アメリカの大統領選。民主党ではヒラリー・クリントン氏がすでに出馬表明を行っていますが、共和党においてはジェブ・ブッシュ氏が出馬表明を行い、両党の強豪候補が注目を集めています。

 

しかし、民主主義の進んだアメリカにおいても、クリントン家とブッシュ家の戦い、と言われるような、名門家の対決の構図があることに不思議さを覚えます。

 

米国にて何度か暮らしましたが、たまたまですが、大統領選の際に米国に住んでいるということが何度かあり、身近に見てきました。

 

各党での予備選から、本選挙を含め極めて長い時間をかけて、かつ国を挙げて行われる、という雰囲気の中で大統領選は進みます。

             

タウンミーティングなどが行われる際には、若い世代の方々も大勢参加されていて、すごいなと思ったことが多々ありました。

 

日本にとって、他国のこととして知らぬふりをしておくことの全くできない米国の大統領選です。

 

しっかりフォローしていきたいと思います。