春闘の集中回答日。
トヨタなど大手の自動車会社では数千円オーダーのベースアップが示されるなどのことが報じられています。

一方、物価の値上がり分を差し引いた、実質賃金は19ヶ月連続でマイナスとなっています。今回の春闘結果が実質賃金を引き上げることになるのか。

私は大手企業の結果だけではまだ全体の結果は不透明だと思います。なぜなら、例えば同じ自動車業界でも、軽自動車を製造する会社では千数百円オーダーのベースアップと言われています。これだけ同じ業界でも格差のある中、ましていわんや、地方に多く存在する中小企業までどのように及ぶのかは極めて不透明です。

結果を見極めていきたいと思います。