3d2f7c0c.jpg

 今日は、午前中、民主党県連での会議。午後は、野口みね子さんがやっていらっしゃる、大和町の「ギャラリー松梅」を訪れて、友人の方々と薬膳カレーをいただきました。(写真)

 本当はもう少しそこから、近くを挨拶回りに行きたかったのですが、時間が足りなくなったので夕刻の予定に向けて移動して、夕刻から夜にかけては、東与賀町、芦刈町で国政報告会。

 国政報告会においては、今般の150日に及んだ通常国会の結果や、現在の国政の状況、今後の政治のあるべき方向などついて、私の思いをお伝えしたいと考えて、お話をさせていただいています。

 その内容は、ひとつのストーリーがあるわけですが、聞き手の皆さんの反応などを見ながら、できるだけ皆さんが関心を示されるような内容を中心に話せるよう、毎回少しずつ内容を修正していっています。

 やはり聞き手の皆さんが真剣に聞かれるようなお話をしなければなりません。

 最初は、少々笑いの混じるような話をしていましたが、次第に、それはあまり求められていないようであることがわかってきました。

 むしろ、現在の政治の問題点を鋭く指摘するような堅い内容の方が、より真剣に聞いていただけていると感じています。

 やはりそれは皆さんが、現在の政治に対して相当の問題意識を持っていらっしゃることのあらわれだと思います。だからこそこのような国政報告会に来ていただいているのでしょう。

 そのような強い問題意識を目の前に、話しをする私も真剣です。少しでも緩んだ気持ちで報告会に臨んだならば、すぐさま見抜かれてしまうでしょう。高い緊張感を持続させながら臨まなければなりません。