6c624a42.JPG

 今日は、午前中、東京の事務所にて執務をしつつ、来客の方の応対。先日の佐賀県人会でお会いした、佐賀出身・東京在住の先輩が訪ねてきてくださったりして、佐賀のことを話しながら過ごしました。

 午後は衆議院本会議に出席したあと、衆議院倫理選挙特別委員会において公職選挙法改正の審議。(写真は本会議の前の代議士会の時のもの)

 夕刻の便で佐賀に戻り、夜は佐賀の事務所でスタッフの皆さんと打ち合わせ。

 今日国会内である先輩に、「今度我々一期生に地元活動のポイントを教えてくださいよ」といったことを話したのですが、この先輩、この問いに対して「地元の後援会を広げていくためには、まずしっかりした事務所作りが重要」とピシャリ。

 とにかくまずしっかりした事務所体制が作れれば、それにともなってしっかりした後援会作りも伸びていくという意見でした。

 なるほど〜そうですか〜、と思わず納得。確かに自分ひとりで全部のことが出来るわけではないのですから、しっかり支えてもらえる事務所を作っていくことは大変重要なのはよくわかります。

 夜事務所で今後の活動について議論していたら、これから数ヶ月の国会閉会中の地元活動について、スタッフの皆さんが自分たちで議論して高い目標を作って、「ここまでできるよう頑張りましょう」と提案がありました。それを聞いて私はジ〜ン。私に対してどんどんと「これをしましょう」と自主的に提案してもらえる事務所の雰囲気になっていることに感謝です。

 私もその期待に応えられるようにしっかり走っていかなければなりません。