d2570501.jpg
 今日は、午前中、私の事務所で荷物の整理、日程の調整など。昼食を知人とともにした後、午後は鹿島市で開催された長崎新幹線に関する、県と3市町村の公開協議(第三回目)を傍聴(写真)。夕刻は武雄・杵島地区の労組地域協議会に出席。
 
 最近よく思います。一日中あちらこちらでいろんな人に会ったり、会合に参加したりして出ずっぱりなのですが、果たしてそれだけでいいのか。。。と。
 
 以前から私にある性向なのですが、とにかく物事にがむしゃらに突き進むのは得意なのですが、効率的、効果的に突き進むための下準備、それをやればより要領よくできるようになる下準備、そんなことをやるのはいまひとつ苦手なのです。ひと言でいうと、要領が悪い。
 
 今の活動状況を振り返ってみると、事務所内で選挙区内の支援者の状況などの分析に時間を割くことにもう少し多くの時間を割いて、その結果を踏まえて外に出て行く、そして外から持ち帰った結果をしっかり分析し、また外に出て行く、という風に、分析→外回り→分析→外回りのサイクルをよりはっきりさせた活動にしたようがよいなあと明らかに思います。
 
 反省反省。