衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

共謀罪の必要性自体がそもそもの論点

金田法務大臣が出したメモが大きな問題になっています。共謀罪については、政府内で検討している途中なので、予算委員会で議論すべきはないと。

国会での審議の在り方に大臣が口出しすることはできません。

確かに共謀罪の法案自体は検討中なので、その詳しいところについては法案ができてから議論することになります。

しかし、政府はすでに明確に、「国際犯罪処罰条約を締結するために国内法の整備が必要」と述べています。であれば、「なぜ国内法の整備が必要か」という点について、政府に、すなわち法務大臣において明確に答えてもらう必要があります。

この議論は、明日の予算委員会でもさらに追及していきます。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

共謀罪・・法務省自ら言論封殺か

共謀罪について、金田法務大臣の答弁が二転三転していることは、共謀罪の必要性がいかに根拠のないことかを示しています。

 

そんな中、法務省は今日驚きのコメントを出しました。

 

共謀罪は、まだ法案を検討している段階なので予算委員会で質疑をすべきではない、必要であれば政府参考人たる法務省刑事局長、条約との関係であれば外務大臣を呼ぶべき、その上で予算委員会ではなく法務委員会で質疑をすべき、だと。

 

国会での審議の在り方は国会で決めるべきことです。政府側から国会の議論はこうあるべき、と言われる筋合いのものではありません。

 

ひょっとすると、この法務省のコメントは自民党の国会対策委員会の了解も得ないで出されているのではないかという気がします。

 

国民が罪に問われる可能性をはらむ共謀罪。議論はどれだけやってもやりすぎということはないと思います。

 

それを封じ込めようとしているのが、法務を司る法務省、というブラックジョークのような話です。

 

必ずや国会でさらに問題になっていきます。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

続 鳥インフルエンザを封じ込めるために

佐賀県江北町で発生した鳥インフルエンザへの対応。今日の、多くの皆さんの必死の作業の結果、「24時間以内」という予定の時間より早く約7万羽に及ぶ殺処分を完了。

これにはひとまず安堵しました。しかしさらに72時間以内の埋却の作業が残っています。

それまで昼夜を分かたずの作業は続きます。

何とか他に広がらない形で処理を終えたい。皆の強い願いがあります。事態はまだまだ緊迫しています。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

鳥インフルエンザを封じ込めるために

私の地元、佐賀県江北町で鳥インフルエンザが発生。今日の午前から簡易検査が行われていましたが、先ほど正式な結果が出て、殺処分が開始されました。

県、町をはじめとする行政の皆さん、自衛隊の皆さん、関係業者等の皆さん総出で時間との勝負の作業です。

24時間以内に殺処分、72時間以内に埋却。約7万羽を処理する膨大な作業に夜を徹して当たられる皆さんに頭の下がる思いがします。

しかし、とにかく一刻も早く防疫措置を完了させること。これが鍵です。

私も出来る限りのサポートをしていかなければなりません。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

年金積立金とオールタナティブ投資

今日再び予算委員会で質疑に立ちました。今日取り上げたのは、この一両日報道が続いていた、安倍総理が10日にトランプ氏と会談する時に提案するとされる経済貢献策。

私たちの年金の積立金まで使って、米国のインフラに投資をする案が報道されていました。

安倍総理は私の問いに対して、そのようなことは検討していないと答弁しましたが、高橋GPIF理事長は仕組みの上からは「米国のインフラに投資することもありうる」と述べましました。

今後の動きをよくウォッチしていきたいと思いますが、結果としてGPIFの判断として米国インフラへの投資に私たちの年金の積立金が使われる可能性は、やはりあると私は見ています。

根本の問題は、安倍政権になって、インフラなどへの投資を含む「オールタナティブ投資」について年金積立金の5パーセントまで投資できるとしたこと。

オールタナティブ投資自体は十分意義のあるものですが、年金資金は私はやはり安全運用を旨とすべきだと思います。オールタナティブ投資を通じて年金積立金をインフラ投資にまわすことは適当ではありません。

この基本的な立場から、この問題、よくフォローしていかなければならないと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

また安倍総理の「お土産」外交か

210日に安倍総理がトランプ氏と会う時に、経済面での貢献策をたずさえていく、という報道が相次ぎました。これだけ報道があるということは、そういうことか。

 

公的年金の資金を、米国のインフラ投資に使っていくという報道もありましたが、これはGPIFが否定。しかしながら、何がしかの背景がありそうな雰囲気が漂います。

 

昨日、予算委員会での、トランプ氏による入国禁止措置に対する私の質問に対して、「コメントしない」と繰り返し、トランプ氏に何か遠慮しているような様子を見せた安倍総理。

 

経済面でも貢献策を「お土産」のように持っていくとなると、非常にバランスを失するような感じがあります。

 

明日23日金曜日午後1時から予算委員会で質疑に立ちます。この点、安倍総理にただしていきたいと思います。(テレビ中継はありませんが、衆議院HPからご覧になれます)


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

遠慮気味の安倍総理

20170201予算委員会 (5)衆議院予算委員会で質疑に立ちました。

 

トランプ氏の入国禁止大統領令に対して、安倍総理は「コメントしない」ということで口をつぐんだままなのか。果たして、今日の質疑の中でも「コメントしない」。何かトランプ氏に対して遠慮しているような感じがしてなりません。

 

トランプ氏は日本の為替政策、金融政策が円安を不当に誘導してきたと非難しました。このことについて、安倍総理は10日の日米首脳会談でしっかりと我が国の立場を主張できるのか。今のままでは心もとないものがあります。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

トランプ氏の入国禁止大統領令になぜ安倍総理は沈黙するのか

明日2月1日、衆議院予算委員会において質疑に立ちます。午後1時50分から50分程度の時間となりますが、安倍総理と今国会の重要課題について議論を戦わせたいと思います。(NHK中継がありますので是非ご覧ください)

特にトランプ大統領の、中東等7カ国の国民に対する入国制限について、安倍総理としてどう考えるのか。この一両日の安倍総理の国会での答弁を聞いていると、どうもはっきりしません。

自由や人権といった、「価値」の共有を外交において打ち出してきた安倍総理です。この立場からすると、トランプ大統領のこの排外的な傾向は、安倍総理が掲げてきた「価値」とは相入れないもののはず。それに対してなぜ安倍総理は口をつぐむのか。

大いに議論したいと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

天下り調査の「やったふり」

文科省の天下り問題について、今日の参議院予算委員会でも議論が行われました。

 

安倍総理は、文科省の他でも同様の事案がないか、全省庁的に徹底的に調べると言っていましたが、怪しいものだということが明らかになりました。

 

今日の国会の審議において、全省庁の調査が、どのような体制で、どのような調査を行うのか、全く明らかにされませんでした。

 

担当の山本大臣は、調査の具体的なことを明らかはできないと繰り返すばかりでしたが、私は実際にはほとんど何もやっていないのではないかと見ています。

 

すなわち、やったふり。そしてほとぼりが冷め、国会審議を無難に乗り切ることをもくろんでいるということでしょう。昨年の甘利前大臣の「口利き疑惑」の時と同じ、不誠実な態度です。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

地方選結果にとりあえずホッ。

地元の地方選投開票日。唐津市長選、市議選、そして白石町議選が行われました。

その中で、唐津市議選に民進党の公認候補として立候補した林まさきさん(新人)、そして白石町議選に立候補した、二人の若い民進党サポーター、川崎一平さん(1期)、重富邦夫さん(新人)、そろって当選を果たすことができました。ホッとしました。

各地でお支え頂いた皆様に心から感謝申し上げます。みんなで力をあわせて、これからも頑張っていきます。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 地方自治体議員の皆さんの頑張りに応えるために
  • 第一回民進党定期大会
  • 遠慮気味の安倍総理
  • 衆議院本会議で代表質問に立つ
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ