衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

トランプ氏の恩赦

トランプ氏が人種差別的な取り締まりで実刑判決を受けていた保安官を恩赦。しかも、法務長官から上がってくる正式な手続きを経ずに大統領権限で。

米国内のことではありますが、私は非常に気になります。人種差別を肯定するような、社会の分断をあおるような動きを助長しないかと。

世界のリーダーの役割は、分断を深めるのではなく、世界全体の平和と安定を唱導すること。多くの違った考え方の和解を進めることです。

対立をあおることで、一時的な人気を得ることはできるかもしれません。それは世界のリーダーに求められる姿ではなく、絶対に長続きはしません。

トランプ氏のこの姿には、日本も必要な時には声をあげていかなければならないのではないでしょうか。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

私の肌身感覚

8月最後の週末。国会閉会中の夏の間、地元活動に時間を割いた国会議員たちも、最後の夏祭りの週末をまわっているのではないでしょうか。

私も同様、各地をまわって多くの皆さんの声を直接聞かせて頂きました。その結果私が感じるのは、安倍政権に対抗して、民進党しっかりすべし、という声は「強い」ということ。もちろん民進党に対する厳しい声も多いです。しかしそれは期待の裏返しとも言えると思います。

だからこそ、昨日のブログでも書いたように、ここはバタバタせずに落ち着いて、党がまとまっている姿を見せていくことが本当に大事だと思います。

これは私の肌身での感覚です。確かなものを感じます。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

「連合」という組織から見た、民進党の組織的課題

連合の神津会長が、民進党からの離党者が最近続いていることに対して、「どういう理念に基づくものかわからない」と、厳しい指摘をしたと報道されています。

組織としての活動、規律を重んじ連合の立場からは、まさにそう見えるだろうなと思います。

今日、とある放送局からインタビューを受けました。その問いは「よく解党的出直しと言われるが、その意味するところをどう考えるか」というものでした。

私の答えは、「解党したり、離党することではなく、逆に、言いたいことがあったとしても、一旦党で決まったことにはみんなで従う、右から左まで色々な意見はあっても、決まったら一致団結してまとまっていくといことを、徹底していくことだ」と答えました。

私は心底そう思います。解党したり、離党したりしても、かつての負のイメージから逃げているだけとしか見られないのではないでしょうか。

風は一時的には吹いても、ずっと吹き続けるわけではありません。党の本質的な課題を真正面から見つめて乗り越えることが正攻法だと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

不良債権のリスクは残る

金融庁の、検査局が監督局と合体するということです。時代も変わったなと思います。

私が金融庁監督局で勤務したのは2003年から2005年まで。銀行の不良債権処理問題で大荒れの頃でした。

検査局が銀行検査で問題のある融資を精査し、監督局がそれをベースに指導・監督を行う。そんな役割分担の中で、不良債権比率4パーセントという目標に向けて下げていくことに、まさに「昼夜を分かたず」取り組みました。

時代は変わって、今や銀行に対しては、不良債権を増やしてはいけないという指導より、いかにお金を貸すかという指導の方がより重要になってきているということなのでしょう。

その考え方はわからないではありませんが、銀行が不良債権を増やす可能性が無くなったかと言えば、私はそうではないと思います。

例えば、マイナス金利下で、融資を伸ばさなければならない銀行が、過剰なアパート融資に走ってしまっている懸念はないでしょうか。

このようにバランスの難しい問題は、私は依然として残ると思います。そういう意味で、銀行に対して、オンサイトでチェックする仕組みはある程度残さざるを得ないと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

旧態依然の 補正予算か

自民・公明の幹事長、国対委員長が会談し、秋の臨時国会を9月25日の週に召集することを確認したと。

野党側からは、憲法53条にもとづいて臨時国会を開催すべきということを、規定された国会議員の人数を揃えて、7月のうちに公式に要請しています。憲法には、その場合には、政府は国会の召集を決定しなければならないと規定されています。

ところが、与党側はこの憲法の規定を全く無視して、当面は国会を開かず、例年通りの9月末に国会を召集する方向ということ。

安倍政権の、憲法を軽視する姿勢はその極みに達しています。

また、同会談では、早期に補正予算案を組むことの必要性も議論されたということですが、そうであれば、いかにも旧態依然とした話です。

地方の景気が厳しいことはその通り。私も十分肌身で感じています。しかし、だからと言ってまた政府が借金をして、いつも通りのバラマキを行うのでは、地方の景気が根本的に良くなるわけはありません。集中豪雨被害対策の、ニーズに応じた分の災害復旧対策補正予算ならまだ理解できますが。

選挙前の大盤振る舞い狙いかとも勘ぐられるこの動き。本当に旧態依然としています。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

郡和子新仙台市長、頑張れ!

私と衆議院当選同期だった郡和子さんが、新しい仙台市長として今日、初登庁!

与党側の候補との激しい戦いを制しての市長就任ですので、気持ちを引き締めての登庁だと思います。

前市長の退任を受けて、以前郡さんと話した時には、出馬するか否か悩んでいました。その後きっぱりと決意しての選挙、そして当選。見事な戦いっぷりでした。

柔和な中にも芯の強い郡さん。是非頑張って欲しいと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

代表選での議論に期待

民進党代表選が今日告示されました。前原氏と枝野氏が立候補。

今回の代表選では、野党共闘のあり方、小池都知事勢力との間合いといった党運営の重要事から、憲法、消費税、エネルギー政策といった政策課題まで、注目されている論点が多々あります。

これまで一年間、政務調査会長として党運営に当たってきた立場からすると、これらの論点は、代表選で党内世論をしっかり踏まえて方向性を定めた方が、正統性も伴うし、その後の意思決定がしやすいことは間違いありません。

実りある議論を期待したいと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

民進党代表選、明日告示

民進党代表選の告示日は、いよいよ明日。

代表選の立候補者が明日確定するわけですが、政策面、党運営等の面で、いい議論を展開してもらいたいと思います。

同時に、代表選後のことが極めて重要。代表選を経て、党がまとまって盛り上がっていく姿を作っていかなければなりません。その点、安倍総理もさぞや注目していることでしょう。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

小池都知事と連携するとは?

小池都知事と連携するのか。こういった問いが、我が党から離党者が出るたびに話題になりますし、我が党の代表選の中でも論点のひとつとなっています。

ただ、私にはどうも不思議です。

と言うのは、小池さんが率いる勢力と連携するかと言われても、小池さんは都知事であり、国政について「こう言う政策を進めるんだ」と示しているものがあるわけではありません。

小池さんの腹心の若狭さんが、国政の面では担当するのでしょうが、彼にしても「このような国政を」と、具体的に言っているわけではありません。

すなわち連携しようにも、あるいはしないにしても、どのような政策を掲げるのかがわからないので判断しようもない、というのがまともな現状評価ではないでしょうか。

単に小池人気にあやかりたい、ということだけであってはならないと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

政治家としての素養

木内たかたねさんの離党は本当に残念。個人的にとても親しくしていただけになおさら。

地元をまわると聞こえてくるのは、「民進党はまとまっとかんといかん」という声。我が党のポイントはまさにそこです。

そのためにはそれぞれの議員が党内議論の中で主張することはしながらも、最終的には全体でまとまるという「組織人」としての態度が必要。「辛抱」も大切なことです。

それができないのであれば、政治家として素養を欠くと私は思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 被災地に見る公共交通のあり方
  • 被災地に見る公共交通のあり方
  • 漁業者にも、農業者にも打開策を
  • どこでも起こりうる大雨災害
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ