衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

日本の祭り、夏祭り

f497be5d.jpg
 今日は、午前中、事務所で打ち合わせを行いながら、事務所周辺の方々へのご挨拶。
 
 午後は、民主党県連の事務所で、県連常任幹事会の会議。今後想定される、いろいろな選挙などについての対応を協議。
 
 夕刻は、佐賀郡北部で街頭演説(写真)を行った後、私の地元、小城市三日月町で開催された夏祭り、「三日月町ムーンファンタジア」に家族と参加。
 
 今週末は佐賀市でも、大きなお祭り、「栄の国まつり」が開催されていて、まさに地域は、夏祭り一色。今週から来週あたりにかけて、いろんな市町村でお祭りが開催されています。
 
 東京から佐賀に引っ越してきて、私の子供たちも、こんなにたくさんの、しかも大きなお祭りに参加したのは生まれて初めてです。
 
 祭りに参加する子供たち。流行の先端を行く遊び、ということでは全然なくて、むしろ昔ながらの楽しみだけれども、みんな本当に楽しそうです。いい笑顔を見ました。
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

おばあちゃん、元気ねぇ〜

5a73980c.jpg
 今日は、午前中個別のあいさつまわりのほか、宗教団体の集いでのごあいさつ。午後は、鹿島市で開催された、長崎新幹線に関する県と市町村の公開協議を傍聴。
 
 夕刻は、私のおばあちゃんが入っている介護老人保健施設の夏祭りが行われていたので、おばあちゃんといっしょに祭に参加。(写真)
 
 私のおばあちゃんは今年90歳。普段はベッドで寝て過ごすことが多いのですが、今日は、施設での夏祭りとあって、他のおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に、車椅子に乗って、お祭に参加しました。
 
 90歳と高齢で、いつもは眠ったようにして過ごしているのですが、今日は、音楽がなり、みんなが踊っていたりしたので気分がよかったのか、手拍子を打つそぶりをしたりして、楽しそうでした。行ってよかった。
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

歩け、歩け、その2

 今日は、午前中、宗教団体の会合をいくつかまわってご挨拶。
 
 午後は、知り合いの方々のお手伝いを受けながら、佐賀郡南部の地域で、昨日と同様に、歩け、歩けの要領で、まわってきました。
 
 さらに夜にかけては、親戚の方のお手伝いで、今度は佐賀郡北部の地域をまた歩け、歩け。
 
 今日は、昨日とはちょっと違って、移動に車も使いましたが、それにしても暑い一日でした。
 
 路上に気温表示がなされているところが、近所に何箇所かあります。午前中、車で移動している際に、その気温表示のところを通りましたが、午前10時半の段階で、39度!を示していました。
 
 機械の故障だろうか?いやいや、路上だから照り返しとかで39度までいくのかもしれないし、しかしそれにしても39度とは。。。。。びっくりでした。
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

歩け、歩け

0a1eb2b9.jpg
 今日は、日中のほとんどの時間をかけて、父親とともに、私の出身地、白石町などの地域内を歩きながら、知り合いのうちをまわっていきました。
 
 とにかく暑い、佐賀の夏。汗をダラダラ流しながら、一軒一軒ご挨拶。家から家へ、とにかく歩いてまわりました。まさに、足でかせいだ一日でした。(写真)
 
 夕刻から夜にかけては、私を支援してくださっている方々と、今後の活動の方向性などについて議論。東京での政局の状況が大変気になる中、どうすれば全速力で活動していけるか、いろいろご意見いただきました。
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

新人研修会

574f7524.jpg
 8月1日、2日の2日間にわたって、東京の民主党本部で開催された新人研修会に、参議院選挙区総支部長の川崎稔さんらとともに参加してきました。
 
 現在の政局が緊迫した状況なので、出席した同僚新人の皆さんもまさに臨戦体制、という感じ。
 
 党本部からも、岡田代表をはじめ、多くの党幹部が出席して、少しでも多くのことを、我々新人に学ばせようという、強い意欲を感じました。
 
 マスコミも注目していたようで、岡田代表の挨拶のときなどには、たくさんのカメラが入っていました。樽床衆議院議員の司会で、「マスコミの方々がいらっしゃる場でのご挨拶を、岡田代表、お願いします」と紹介されて、岡田代表からの挨拶(写真)。その後マスコミの方々が退出されてから行われた岡田代表の挨拶の中身は。。。。是非ご想像ください。
 
 とにかく、いろいろな先輩議員の方々からのアドバイス、また同僚新人との意見交換などで、大変有意義な2日間でした。
 
 
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

なるほどこれが後援会

363ecfa0.jpg
 今日は、午前中は、まず、佐賀城本丸歴史館で開催された、「早稲田大学大学院公共経営研究科公開講座」テーマ:「産官学連携と地域の発展」と題する議論を聞きにいきました。今日の講師は北川正恭前三重県知事をはじめ、横尾多久市長、谷口嬉野町長でした。その後、原口代議士らとともに、「郵便局をまもる会」主催の会合に出席。
 
 午後は、原口一博代議士の後援会の皆さんが、今日、玄海原子力発電所見学のツアーを行っていらっしゃって、その昼食の部分に参加。百名を超える方々の参加に圧倒されながら、皆さんにご挨拶してまいりました。(写真)
 
 夕刻は原口代議士とともに、街頭演説。その後夜まで支援者の方々への挨拶まわり、と忙しい一日でした。
 
 原口代議士の後援会の方々のツアーには以前にも参加させていただいて、皆さんの原口代議士への熱い支援に目を見張りました。今日も異なるグループではありましたが、熱い支援はまったく同じ。こんな熱い支援者のグループが、しかも複数ある、なるほど、これが名実ともに「後援会」というものかと、感心した次第でした。
 
 今日参加された方々の中には、私の選挙区、第2区の方々もたくさんいらっしゃいます。これからの活動を通じて、私も熱い後援会を作るべし、と心に期した一日でした。
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

ボランティアのみなさん、ありがとうございます

 今日は、いくつかの個別訪問、集会でのご挨拶に加え、午後は、小城市で開催された、「小城市男女共同参画ネットワーク」設立総会・大会に参加。アバンセ館長の広瀬守穂氏の「妻が僕を変えた日」という題の講演を興味深く聞かせていただきました。
 
 夜は、佐賀市選出の民主党公認、木下治紀県会議員の後援会の集いでご挨拶。さらに神崎郡の支持者のところへ挨拶まわり。
 
 その一方で、日中、事務所においては、後援会活動のための印刷物など配布作業などが進められていますが、これはすべてボランティアの方々の力を得てのもの。今日のような休みの日まで、皆さんにお手伝いいただきまして、感謝の言葉もないほどです。
 
 何としても自分のできることを頑張って、ご恩返しをしなければ!
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

ボルテージあがってきました

 今日は、午前中から夕刻まで、ず〜っと個別の挨拶まわり。夜には、いとこが参加する仲間内の会合に合流して、これまたご挨拶。
 
 あちらこちらをまわる間に、事務所にも出たり入ったりして、事務所でのいろいろな動きがあわただしくなってきていることを実感しました。
 
 後援会の体制が整ってきて、東京の政局の状況もこれあり、事務所内もかなりバタバタしてきて、熱が入ってきています。電話が鳴り、ファックスが入り、人が出入りし、スタッフのみなさん、応対が大変そう。
 
 毎日、東京の政局の様子を固唾を呑んで見守っていますが、解散となるかどうか、最終的な結論は神のみぞ知る。どうなることやら〜。かなりボルテージがあがっているので、このまま突っ走りたいような。。。。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

「モノより人」

e3f21c5c.jpg
 今日は、午前中東与賀町の支援者の方々などにご挨拶。昼以降、今後の活動方針の会議などを行い、夕刻には鹿島地区の連合労組地域協議会でご挨拶。(写真)
 
 ところで、今日の新聞などでは、総務省から昨日発表された、今年3月末日時点での人口動態について、多く報道されていました。
 
 それによると、男性の人口が初めて減少するなど、人口減少社会が目前に迫っていることを示す結果が出ていました。
 
 人口減少社会。社会全体のパイが減る中で、政府や企業をどのように運営していくか。
 
 現在の経済学や、経営学は、「人口が減少する」という現象を、うまくとりこめていません。したがって、これからの政府の運営や、企業の運営は未曾有の領域に入っていくと言えます。
 
 ひとつはっきりしていることは、社会のいろんな側面で言えることですが、ムダなことをやっている余裕はなくなっていくということ。
 
 たとえば政府の活動でも、本当に必要な活動を的確に行っていく必要がますます高まります。
 
 ムダのない政府を作ることが重要です。ムダな歳出や規制は、どんどん減らしていく必要があります。
 
 そして、「モノより人」。今後の政府の活動を考える上で、非常に重要なキーワードです。
 
 単純に考えても、これから人口が減っていくわけですから、むやみやたらと道路、橋、鉄道、ダムといった、モノを作る必要がなくなっていくことは明らかです。
 
 それよりも、今後政府が投資すべきなのは、「人」。少子化対策であり、育児対策であり、教育対策であり、治安・安全対策です。
 
 ところが、今の政府は相変わらず、道路、橋、ダムといった「モノ」を作りたがる。そのツケは、どんどん将来の子供たちに回されていっているわけです。みなさん、どう思われますか?
 
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

役所の言葉の本当の意味

5f61288c.jpg
 今日は、事務所においていくつかの事務作業を行いつつ、各所への個別の挨拶回り。夜は神崎地区の支援者の方々と会食。
 
 ところで、昨日のブログで、昨日長崎新幹線に関する公開協議を傍聴したことを書きました。
 
 今日の佐賀県内の新聞では、この協議の結果について多数報道があります。
 
 この協議の中で、県側は、新幹線を作った場合に行う、地域振興策として、々眤交通網(=道路)の整備、◆崔楼菴橋修里燭瓩涼楼茲亮臑療な取り組みに対し、県は積極的に支援を行う」、という2点を示しました。
 
 これらをどう読むか。
 
 まず,砲弔い討蓮△海海膨鶲討気譴親始の整備は、その費用の55%を国のおカネでまかなう、いわゆる「補助事業」です。したがって、本当に国からのおカネ=補助金が出てくるのか、が鍵となります。
 
 国の予算編成のスケジュールにおいては、8月末に各省から財務省に対して予算要求が提出され、それに沿って予算査定作業を行い、12月末に政府予算案をつくります。
 
 今回の道路整備の補助事業は、これまでにあったプランに対する上乗せです。したがって、この上乗せを行うための予算的手当ては、上に書いたような予算査定過程の中で、これから行うことになるものと思われます。
 
 したがって、今回県から示された道路整備案については、予算的手当ては、まだ決まっていない、と見るのが妥当だと思います。しかしその点は、県側からの資料には明らかにはされていませんでした。
 
 △砲弔い討蓮◆崔楼菴橋修里燭瓩涼楼茲亮臑療な取り組みに対し、県は積極的に支援を行う」という文章ですが、これの意味するところは、「今、県側からはなんら具体案はありません。地域の側で何か案があれば出してもらえれば、県として積極的に支援を行うことを検討します」というものです。
 
 私も、財務省で働いていたとき、こちらからは具体的な案がなくて、先方からの案が出てくることを期待したい、というときには、このような文章をよく書きましたので、その意味するところがわかります。
 
 このように、役所の資料に書かれている言葉というものは、自分が書く側ではなくて、その外から見る側として見てみると、確かによく批判されるように、その本当の内容がわかりにくいものだなあ、と思った次第でした。
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 被災地に見る公共交通のあり方
  • 被災地に見る公共交通のあり方
  • 漁業者にも、農業者にも打開策を
  • どこでも起こりうる大雨災害
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ