衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

いったいどうなってるの、この梅雨は??

6c165a3e.jpg
 今日は、午前中、九州新幹線長崎ルートについての、県と沿線3市町村の公開協議Vol2を傍聴。
 
 かなり白熱した議論となってきているものの、費用対効果があるのかきっちり確認したい、とする3市町村側の主張に対して、県側は3市町村の質問に答えようと努力している姿勢はうかがえるものの、基本的に費用対効果がすべてではない、との立場のようなので、議論がすれ違っている感あり。今後論点を整理して、議論がかみあうようにしなければな、という感想を持ちました。
 
 午後は、佐賀市周辺、佐賀郡の支援者の方々に挨拶まわりなど。
 
 明日は、いよいよ事務所の改築工事が終わって、正式に事務所に入れるよう、諸手続きを行います。電話番号などについても、近々に確定する予定。体勢を整えて、さらに活動を広げる基盤作りが進んでいます。楽しみです。
 
 しかし、最近梅雨なのに、佐賀県地方はまったく雨が降りません。とにかく毎日暑い!一体どうしちゃったんでしょうか?思い出せば去年も空梅雨だったような。田植えのシーズンなのに、水が十分ではなくて、農家の方々が苦労されている様子がありあり。これも地球温暖化と何か関連があるのでしょうか?だとすると由々しき事態??
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

ここらでちょっと、すとっく・ていきんぐ

 今日は、外回りを入れないで、一日中、机の前でお仕事。
 
 これまで、ずっと、いろいろな方々にご挨拶などに回っていたわけですが、誰といつお会いして、どういう話しがあって、誰を紹介されて。。。。といった情報がたくさんたまってきているわけです。
 
 そんなたくさんの情報を、パソコンに、日記形式にして記録しているのですが、それを全部プリントアウトして一覧して、これからどこの地域の誰に、どいういうタイミングでお会いして回るべきか、などなど、これからの活動をじっくり検討したかったわけです。
 
 一定期間活動を行って、その成果をあるときに振り返ってみる、そんなことをすることを英語で、take stockと言います。文字通り訳せば、「在庫を勘定してみる」というところでしょうか。日本語のぴったりした訳語が、なかなかないなと思われる英語表現の一つです。
 
 今日やりたかったことはまさにこれ。これまで活動した結果、すなわち在庫を勘定してみる、stock-takingということだったわけです。
 
 ところが、いざ今日これをやってみると、先行き、えらく大変なことがだんだんわかってきました。
 
 つまり、とにかく多くのところにこれまで回ってきたので、「あそこにも、ここにも挨拶に行くべし」といったアドバイスが本当に多くあって、これに対応していくのは、なかなか大変だろうな、と思われるということです。
 
 しかし、これは嬉しい悲鳴と言うべきでしょう。開拓すべき、可能性のあるところが広がっているというのは、ありがたいことです。労をいとわず、いつでも、どこで、だれとでも、の精神で、とにかく走り回るに尽きます。ガッツです。
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

お願い、神頼み!

12b22d5a.jpg
 今日は、午前中に、選挙区内自治体関係者との面会、労働組合の総会での挨拶をこなしたあと、午後、私の事務所の開設の際の神事の打ち合わせのために、事務所の近所の神社の神主さんとお会いしました。(写真はその神社の前です) 私の事務所があるあたり一帯はすべて、この神社の氏子さんだそうです。
 
 この神社は大ささぎのみこと(仁徳天皇)を祭神のひとりとしていて、この大ささぎのみことは政治(まつりごと)、戦いの神として信仰が厚い、と神主さんからの説明。
 
 これは大変縁起のよいことだと、喜ぶ自分。やはり大きな勝負に出るときはしっかり縁起もかついで、神頼みもしっかりしてやるもんだと妙に自分ひとりで得心してしまいました。
 
 しかも、この神主さんのおうちの方のことは私の両親もよく存じ上げていて(ついでに言うと、今度事務所を貸してくださるオーナーの方も私の父親がよく存じ上げている方で)、やっぱり地縁が強いというのはありがたいもんだな、と思ったものでした。
 
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

地域エゴ?

 今日は午前中、現在作成中のリーフレットの、写真やデザインについての打ち合わせ。
 
 午後は、小城市牛津町に立ち上げる私の後援会事務所の準備作業が順調に進んでいるので、とりあえず事務所の周囲に方々で、知っている方々から、そろりそろりと挨拶回りを開始。
 
 夜は鹿島市の方々との懇談会に出席。九州新幹線長崎ルート問題について熱い議論が交わされていました。
 
 長崎ルートについては、国の今年度予算において、沿線自治体の同意を条件に、という前提で予算がつけられています。しかし江北町、鹿島市、太良町の3市町村が同意をしておらず、予算が宙に浮いた状況になっています。これをどう考えるか。
 
 長崎ルート問題についての最近に議論を追っていると、若干気になる雰囲気が漂っています。すなわち、県全体として大きな問題であるにもかかわらず、県全体としての関心がいまひとつのような感じがするのです。その結果、同意をしていない3市町村が、地域エゴだけのために突っ張っている、という風な雰囲気が漂いかねないような気がするのです。
 
 長崎ルートは総工費2700億円、県の負担217億円というビッグプロジェクトです。したがって、県の財政も苦しい中、県内全域において無関心でいてよい類の問題ではありません。もし、この217億円というおカネが、たとえば少子化対策や育児対策など、緊要性のある他の用途に使えたら、どれだけ多くのことができるでしょう。長崎ルートが開通しても、佐賀県にとって時間短縮効果はほんの数分であり、本当にこの217億円という資金が、今県にとって優先的なものか厳しくチェックされる必要があります。
 
 確かに、いまだ同意していない3市町村においては、自分の地域の衰退を回避するという観点から反対しているという側面が強いのは事実でしょう。だからと言って、「あれは地域エゴだけの問題だから」といって、県として無関心でいていのでしょうか。
 
 数分間の時間短縮のために、数百億円。私の感覚ではどうしてもこれを「よし」と言える気がしません。みなさんはどうでしょうか?年金も医療も、「将来大丈夫かしら」とみんな心配している中、また、年金、医療を維持するためには増税が不可避という声すら政府内から聞こえている中、長崎ルートのようなモノを推進している余裕は我々にはあるのでしょうか?
 
 建設を推進する国と県という2大勢力を前にすると、3つがタッグを組んでいるとはいえ、市町村というのは弱いものだな、とつくづく感じます。「地方分権」という言葉がすごく浮いている感じです。
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

人前に出るって本当に難しい!

d562386f.jpg
 今日は、午後、友人の結婚披露宴に、他の友人たちとともに参加。結婚した友人は、私と同期。年齢が年齢だけに、私たち友人たちの間では、「いつ結婚するんだろう」と心配しきりでした。
 
 でも今日奥さんにお会いさせていただいて納得。この女性を見つけるためなら、十分な時間をかける価値あり、と思いました。末永くお幸せに。
 
 今日の披露宴では、友人代表として挨拶をさせていただいたのですが、選挙に立候補予定という立場なので、ぎらぎらした内容になってはいけないし、かと言って、私がどこの誰かは言わなければならないし、なかなか難しいところです。
 
 かつて、聞きつけた結婚式にはとにかくお願いして出させてもらって、その上、挨拶もお願いして手当たり次第させてもらっては、自分の話を長々とする候補予定者がいたそうな。
 
 名前を広めるという点からは効果はあったかもしれないけれども、他方で、後々みんなから「でしゃばった感じの人だったよね」とずいぶん言われていたらしい。
 
 私の持論。政治の世界も、人と接するときには、まじめ・真心一徹が一番だと思います。選挙上の戦略として、無理して名前を知ってもらおうとしても、まじめな真心がついてこなければ、人は惹きつけられないのではないでしょうか。
 
 「そんな考えは政治家を目指すものとして甘い、とにかくどんな手段をつかってもまずは名前を広めないと」と言われそうですが、私としてはまじめ・真心一徹主義で行くつもりです。もちろん同時に、名前を広める努力もまじめにやりますが。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

いざ、街頭演説!

6590d320.jpg
 今日は、民主党参議院選挙区総支部長の川崎稔さんとともに、佐賀県第2区内の各地を、街頭演説車に乗って、演説にまわってきました。
 
 空梅雨で熱い熱い佐賀平野をひたすら、「民主党、民主党をよろしくお願いします!」と訴えつつ、延々と回ってきたわけです。加えて、途中三か所で立ち止まり、車を停車させ、その上に乗っかって辻立ち演説。
 
 街頭演説をやっていると、皆さんが手を振り返してくださるのが、とってもうれしいのです。今日も、農繁期のため、たくさんの農家の方々が田んぼに出て忙しく作業されていましたが、その方々が、仕事のかたわら手を振り返してくださる。街頭演説をやっている中で、何ものにもかえがたい、喜びの一瞬でした。
 
 ご清聴くださった皆さん、ありがとうございました。そして運転してくれた江口さん、ありがとうございました。
 
 
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

政治家(予備軍)HP日記の悩み

 今日は、朝早くから午後いっぱい、太良町、鹿島市、嬉野町、塩田町、白石町の地方自治体、その他団体などへの挨拶まわりで、長距離走行。
 
 夕方以降は、多久・小城地区の労働組合の方々の会合に参加しました。
 
 今日のような活動を行った日の日記をどうかくか、政治家(予備軍)のみんなはなかなか頭を抱えるわけです。
 
 そもそも、政治家(予備軍)のHPの日記部分って、ブログで一日の活動を手短に書いて、写真を貼り付けて、とだいたい似通っていますよね。
 
 そんななかで、今日の私の活動のように、一日中個別の挨拶周り活動をやった日などはなかなか書く内容に苦労するわけです。
 
 本当はこのような個別挨拶周り活動が、活動自体としては大変重要かつ、効果的なんですけど、どこの誰に会ったと、事細かく書くわけにはいきません。相手のプライバシーの問題もあるし、また、対抗候補もこちらのHP(ブログ)日記を見て、こちらが何をやっているか目をこらしているでしょうしね。
 
 日ごろお付き合いする政治家(予備軍)の方々みなさん、夕方になると「今日は何か書こうかなあ〜」とおっしゃっている方が多いんです。今日の私がまさにそうでした。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

なんでアメリカってこうなの?

d81ec4ae.jpg
 今日は、午前中、新九州電力労働組合佐賀支部の第9回定時大会に、県連を代表して出席、挨拶。夕刻、その懇親会に出席(写真)。その合間を縫って、昼間は大町町、北方町方面の町役場、金融機関等に挨拶まわり、というあわただしいスケジュールでした。
 
 新九州電力労組の大会では、省エネのために、みなノーネクタイでの参加。九州電力の方々の集まりなのでもちろん当然かもしれませんが、環境問題についての高い関心が印象的でした。なにせ、私などはノーネクタイ+ジャケットで参加しようとしたら、「ジャケットも脱ぐべし」とご指導を受けたほどです。
 
 環境問題といえば、最近政府が一生懸命主導している、「クールビズ」運動。小泉総理をはじめ、閣僚、国会の面々もみな、ノーネクタイ姿です。
 
 地球温暖化への取り組みとしてこれは大変結構なこと。私も賛成です。
 
 ただし、日本として、地球温暖化問題に対してそれだけでいいのか。地球温暖化問題に関しては、私はアメリカが鍵だと思っています。
 
 ご案内のように、現在、地球における温暖化ガスの約4分の1をアメリカが排出している、と言われています。ところが、そのアメリカは、世界を挙げて地球温暖化に対応するために取り決め、「京都議定書」からは脱落したままです。これでいいのか???
 
 アメリカは地球温暖化対策に対して消極的な理由として、経済活動を抑制するおそれがある、などともっともらしいことを言います。しかし果たしてそれだけか。私は、根本的に国として環境問題に関する意識が低いのではないかと見ています。
 
 一度でもアメリカに住まれた方はよくご存知と思いますが、アメリカでは、日本のように、ゴミについてリサイクルを進め、そしてゴミを燃やす量を減らすための、分別ゴミ活動については、まったく低調です。何でもかんでも大量に消費して、ドカッと一緒くたにしてゴミとして捨てる。そんな感じです。
 
 そんなのを見ていると、私には、温暖化対策が経済活動に抑制的な影響を与える、なんてのは表向きの言い訳に過ぎず、要は社会として環境問題に取り組む姿勢ができていない、そうしか思えません。
 
 その点日本は、環境問題では、技術的にも、また社会の意識という観点からもずっと進んでいますし、取り組みもしています。そういう「強み」を持っているのだから、それをテコとして、アメリカにも「もっとちゃんとしろよ」とどんどん言っていくべきだろうと思います。
 
 何かあると、「ハゲタカ外資論」とか「外資脅威論」とかなんとか持ち出して、外国(=往々にしてアメリカが意識されていることが多い)はけしからん、などど息巻いているよりは、外(=アメリカ)に向かって、「ちゃんとしろよ」と正々堂々と言っていくべきだと思います。日本はそういうことを言うだけの実績、貢献を、国際社会の中ですでに十分積み重ねてきていると思います。
 
 私が見る限り、日本人は、政府も含めて国際社会の中で遠慮が過ぎます。もっとどんどん声を出していくべし。それが本当の「国際貢献」です。カネじゃない。
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

元気!ひまわりの会

cfb9c4e7.jpg
 原口一博議員を支える女性の会、ひまわりの会の皆さんが、今日、研修旅行を開催されました。それに昼食時に川崎稔さんとともに参加。佐賀県の真ん中にそびえたつ天山(そびえたつ、といっても1000Mたらずの山ですが、私はこれを眺めて育ったので、とっても好きな山です)のかなり上に登ったところにある、お食事所のお座敷での昼食でした。
 
 ところがこれが普通の昼食ではなかった!!ひまわりの会の皆さんは、会を盛り上げるべく、いろいろな準備をなさっていて、カラオケはもちろんのこと、持ち込まれたいろとりどりの衣装をまとってみんなで踊ったり、歌ったり。それはそれは楽しく盛り上がったひと時でした。(写真は、川崎稔さんと。衣装を着せられ踊った私。真昼間から盛り上がってしまいました)
 
 皆さんが絶好調に歌い踊っていらっしゃる最中に、リーダー役の方に「いや〜すごいパワーですね、みなさん」と話しかけたところ、「私たちはこの勢いで原口一博の選挙に突入するのよっ!!」と、猛烈に元気なお答え。さすが。選挙はこうでなければな、と妙に納得した次第でした。
 
 私もよく周りの方々からアドレナリン吹き上げ系と言われますが、このまま選挙まで突入しなければいかんのですな。そういえば政治家の一般像を思い出すと、確かにみんな異様に元気だったような気が・・・・。やっぱりアドレナリン吹き上げ系ですな。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

リーフレット用写真などの選定

 午前中は、佐賀市内の広告代理店で、先日撮影した私の写真(何百枚と撮りました)を、ざっと見ながら、どれを今後リーフレットや、名刺に使ってくべきか、担当者の方と議論しました。
 
 リーフレットなどに載っている写真が、それをご覧になる皆さんの心をどうとらえるか、というのは、選ぶ写真の良し悪しで大きく違ってくるのでしょう。写真を選ぶ眼もいきおい真剣になります。
 
 しかしながら、写真を選ぶときは、自分としてはこれがいい、と思うものばかりを選ぶのではなく、他人からの目から見て、「これが一番大串のいい感じを表している」というのを選ぶのが鉄則だそうです。
 
 というわけで、これらたくさんの写真を持ちかえって、家族、友人をはじめ、いろいろな意見を聞いてみることになりました。
 
 ちなみに同僚に意見を求めてみたところ、「大串君は親しみやすい雰囲気が持ち味だから、カッコいい感じの写真よりも、ソフトな感じのするやつのほうが合っていていいよ」とのこと。その意味するところをよくよく聞いてみると、すなわち、私は見た目はあまりスマートではなく、どちらかといえば田舎っぽくて、そこがいい、ということらしい。後ろから見たら誰でも私とすぐわかるほどの、O脚ガニマタがその原因か・・・・。自分では「イケメン」風であることを売りにしようと思っていたのに・・・・(相当うぬぼれすぎ??)。
 
 さあ、これからどんなリーフレットが出来上がるのか、結果をお楽しみに。もうすぐできますから。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 地方自治体議員の皆さんの頑張りに応えるために
  • 第一回民進党定期大会
  • 遠慮気味の安倍総理
  • 衆議院本会議で代表質問に立つ
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ