衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

通常国会の開催

c1bbdeed.JPG

 今日は、朝一番に、党予算調査会を開催して、補正予算案、今年度予算案の内容について、財務省からヒアリング。(写真)

 その後、今年初めての両院議員総会。これから始まる国会に向けた対応について、党所属の全国会議員で議論。

 今日の午後いよいよ150日間に及ぶ通常国会が開幕しました。天皇陛下ご臨席のもと、開会式を行いスタート。

 開会式後、今日は、いわゆる四演説、すなわち総理の施政方針演説、外務大臣の外交演説、財務大臣の財政演説、経済財政担当大臣の経済演説を聞くところまで行いました。

 これら四演説に対する議論は、来週月曜日の代表質問を皮切りに行われます。

 今国会冒頭の注目論点は、やはり耐震偽装問題とライブドア問題。双方とも真相の解明をしっかり行っていく必要があります。

 そうこうしていたら、米国からの輸入牛肉に危険部位が混入していることが判明して、再度米国からの牛肉輸入が全面禁止となったとのニュースが飛び込んできました。

 米国からの牛肉輸入については、米国の強い要請を受けて、若い牛に限定して、危険部位を完全に除去して輸入、という前提で昨年12月に再開されたところでした。

 それが、一ヶ月のうちに、危険部位の除去がしっかり行われていなかった事実が判明したわけです。

 そもそも、このような事態は、輸入再開を決めたときから、「大丈夫か」という声の根拠として語られていたこと。これがはからずも現実のものとなったものです。

 民主党は、今国会を「安全国会」と銘打って闘っていく方針です。今日の牛肉問題は、またも我々の安全に対して、政府が十分な活動をおこないきれていない現実を示したものであり、今国会でも大変議論になると思われます。

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

やれるところまでやってみましょう

 今日は、午前中、来客の応対をはさみつつ、議員会館事務所で、明日開催の国会論戦に備えて資料の精査。

 午後は、衆・国土交通委員会で行われた、耐震強度偽装問題の参考人招致の模様を横目でにらみながら、引き続き資料の分析。

 夜は、羽田孜先生を囲む有志の会に出席して、羽田先生をはじめ先輩議員の方々と懇談。

 いよいよ明日から始まる、通常国会に向けて、冒頭予算委員会で議論になると思われる耐震偽装問題などについて、何をどう委員会で議論をしていくか、資料をつきあわせながら検討しているのですが、警察の捜査が続いている上に、一昨日および今日の国会でもいろいろな真実も発覚してきていて、事態が流動的なものですから、カチッとした準備がなかなか難しいところ。

 そうこうしているうちに、本件への不適切な関与があったのではないかとの目が向けられている、自民党の伊藤公介元国土庁長官も今日、緊急に記者会見を開いたものですから、これまた新たな展開が加わりました。

 そしてその上に、今国会冒頭で注目されることが予想されるのが、今回のライブドアの問題。事態の真相はどこにあるのか、なぜ問題が生じたのか、政府の政策に問題はなかったか、東証に問題はなかったか、などなどいろいろな論点が指摘され初めています。

 夕刻に、党財務金融部門会議の先輩から電話が入る。「大串さん、今国会の冒頭でライブドア問題、しっかり議論していきますよ。大串さんはチームの一人に入ってもらうからよろしく」

 重要な問題で使ってもらえるのは有難い限り。謹んでこの役目、引き受けました。でも、予算委員会で耐震偽装問題の真相追求もやるように言われている中、ライブドアと耐震偽装問題、こんな重い案件をふたつも抱えて、うまくやっていけるだろうか??正直心配・・・・・。

 とにかくやれるところまで、突っ走ってやってみるしかないですね。

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

東証売買停止の衝撃

298bee25.JPG

 今日は、午前中一杯、雑誌「フィナンシャル・ジャパン」の取材をお受けしました。「民主党ならこういう予算案をつくる」という題材で、仙石由人前政務調査会長、峰崎直樹・「次の内閣」財務大臣らとともに議論に参加しました。

 午後は、事務所で、耐震強度偽装問題について、マスコミの方々と情報交換。そしてその後、資料の精査。

 そうこうしているうちに、先日のライブドアへの強制捜査の影響で、東証が、あまりにも(株の売りの)売買高が大きくなる場合には、取引の全面停止もありうると発表したとのニュースが入る。

 一瞬、「デマではないか」と思うくらい、驚きました。何せ、世界でも有数に大きな株式市場である東証が、株式売買の全面停止、というのは前代未聞であり、世界の株式市場に与える影響も相当大きいと思われたからです。

 しかしあれよあれよというまに売買高はふくらみ、とうとう午後2時40分、東証は売買全面停止に追い込まれました。

 市場が市場であるということを自ら停止する。大変衝撃の大きいことです。

 日本の金融については、一刻も早く、銀行などを中心とした間接金融(融資)中心のあり方から、直接金融(株式など)中心に軸足を移していけるような、制度・仕組みの整備を行っていかなければならないというのが、私の持論です。

 これが実現できるためには、日本においては、たとえば企業情報の開示の制度や、東証などの直接金融市場インフラ整備など、まだまだやらなければならないことが多々あります。

 しかし、そのような取り組みに十分着手する前に、今回のような、東京市場の信認を大きく傷つけるような事態となり、残念です。

 金融市場やその周辺の制度の整備。これも今国会で真摯に議論を行っていかなければなりません。

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

ニュースの多い一日

 今日は、午前中に党の予算調査会で、民主党として今年度予算案について議論。通常国会もまもなく開催されるところ、早急にとりまとめていく必要があります。

 昼は、松本政務調査会長らと食事をしながら、今後の党としての政策の検討について議論。

 午後は、本日開催された、耐震偽装問題についての、ヒューザー小嶋社長に対する証人喚問の様子を国会事務室内でつぶさに見ました。

 小嶋社長は、何を聞かれても「刑事訴追のおそれがありますので証言を拒否させていただきます」の一点張り。真相解明にはほど遠い内容でした。

 ただし、馬淵澄夫議員の指摘を受けて、小嶋社長が安倍官房長官の秘書に相談に行ったことを認めたときには、議場がざわつきました。

 このことを受けて、今夜前原代表は、「今後予算委員会でも安倍官房長官のかかわりについて追求していきます」と述べている・・・。またひとつ課題が増えました。

 ところで今日はニュースの多い一日でした。証人喚問のほかに、ライブドアへの強制捜査についても続々と報道が流されています。

 ご案内のように、堀江社長は、先の総選挙において自民党の応援を受けて、広島6区で戦ったわけですが、これを受けての小泉総理の発言は、「会社で採用した人が、不祥事を起こしたからといって採用した人が問題となるのか。本件とそれ(選挙)は別問題」というもの。

 そうでしょうか?通常、ある人を会社に採用して、その後にその人が不祥事を起こしたとしたら(特に採用してまもなく不祥事を起こしたとしたら)、その採用担当者は間違いなく責任を問われますよね。小泉総理の発言は世の中の常識とは相当かけはなれているように感じられます。

 今日会議で、我が党の峰崎・財務担当NC(次の内閣大臣)と会ったとき、「大串さん、これから財務金融委員会でもライブドア問題、やらなければなりませんね、頼みますよ」と、ニヤリ。これまたひとつ課題が増えました・・・。

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

国会に向けて上京

 今日は、午前中、事務所関係者との打ち合わせ、その後小城市内の挨拶回りを行ったあと、夕刻の飛行機で東京へ。

 いよいよ今週金曜日からの国会開催に向けて上京です。

 夜は、マスコミの方々と懇談。

 そうこうしているうちに、あの堀江貴文氏の経営するライブドアに強制捜査が入ったとのニュースが入ってくる。へぇ〜と思わずびっくり。何の容疑なんでしょうか。証券取引法違反とのうわさもあるようです。

 そして、いよいよ明日の国会では、耐震強度偽装問題についての証人喚問。現在警察の捜査が入っていて事実解明はそこでも進みますが、例えば政界との不適切な関係があったのか否か、国交省の対応に問題はなかったかなど、捜査では解き明かされない、国政上の論点について、審議が進むことが期待されます。

 国会ではいずれ予算委員会で、本件に対応した、税金を使った公的支援についての議論が行われます。公的支援が適当か否かを考える際に、捜査で行われているような問題についての真相解明、または捜査ではカバーされない領域、たとえば現在の規制の仕組みが問題ではなかったか、などなど多くの論点について、よく議論をしておかなければなりません。

 そうこうしていると、党の先輩議員から「予算委員会のことで話しがある」と、携帯の留守番電話にメッセージあり。何事か、いよいよこちらのほうでも動きか!と電話を返すが、先方は出ない。会議中かな・・・・。明日もいろいろ動きがありそうです。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

外交安保政策-とにかく議論しましょう

cf8ae8d5.jpg

 今日は、朝一番で、小城市で開催された、小城市消防団の出初式に参加してご挨拶。(写真)

 その後、嬉野市に移動して、ラジオ番組の収録と支援者の方々への挨拶回り。

 その後の午後は、大町町に移動して、これまた支援者の方々が開催されていた会合に参加して、これからの地方自治体の進むべき途について議論。特に大町町は他町村との合併を行わず単独での途を進んでいます。そのような中で今後どう進むべきかについて意見交換を行いました。

 夕刻は、江北町で、少年野球のご父兄方が行っていらっしゃった懇親会に出席させていただきました。

 さらに夜は、三田川町に移って、支援者の方のお宅で、町の皆さんと懇親会。子どもたちも一緒に大いに盛り上がりました。

 ところで、今年の政界の目玉、9月。これに向けて自民、民主両党ともいろいろな動きが出てきていますが、我が民主党、前原代表が、我々の党のアキレス腱といわれた、外交安保の分野の意見の隔たりを埋めていくべく、党としての考え方を6月までにまとめるとの方向性を示しています。

 一方、代表選の対抗馬として可能性が指摘されている小沢一郎氏も、出馬を色濃くにおわす発言をされています。

 民主党の弱点と言われていた外交安保について、夜を徹しての議論を行ってでも、期限を切って党内の意見集約を図ろうとの考えは、正しいと思います。この点の意見の相違がまさに弱点であったからこそ、これをまとめられれば党としての一体感が強く出てきます。

 私は、前原代表の外交安保に関する考え(少なくとも報道ベースで伝えられているもの)については、やや右過ぎるとの印象を持っているのですが、いざ党内の意見をまとめるというときにはどうなっていくか、これからの議論が楽しみです。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

国政報告会、やっと一巡しました

8f254563.jpg

 今日は、午前中、神埼郡での挨拶回り。その後小城市で2月に行われる市議会議員選挙に立候補予定の方々の事務所開きにご挨拶に伺いました。

 

 午後は、鹿島市で国政報告会(写真)。市の中心部および七浦地区の2箇所で開催しました。

 

 昨年秋から開催してきた国政報告会も、今日の鹿島をもって一応全地域をカバーしたことになります。全22会場。達成感があります。お忙しい中、各会場に足を運んでいただいた方々には、大変ありがとうございました。最後の会場では、ガンバロー三唱までやっていただいて、大変恐縮です。

 

 その後、夜は、鹿島市の知人宅での三夜待に誘っていただいて地元の話題などに花を咲かせました。「お前、ネクタイの締め方がだらしないぞ」と鋭い指摘を受けて、ドキッ。確かに私、ネクタイ締めるの下手なんです。人前に出ることが多くなったので、こういうこともきちっとしなければならんですな。

 

 

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

相手側はどうなるの?

 今日は、朝一番で、友人から紹介を受けた、佐賀市内の企業の方にお会いしていただいてご挨拶。その後事務所にて、労組関係の方の訪問を受けました。

 午後は、太良町での挨拶回り。それに引き続いて夕刻は、午後4時から太良町のしおさい館で開催された、九州新幹線長崎ルート問題についての、県と期成会の協議に参加し傍聴。

 夜は、佐賀市内に移動して、佐賀県保険医協会の方々と懇談しながら、協会の皆さんの問題意識をお聞かせいただき、意見交換をさせていただきました。

 それがちょうど終わった頃、江北町の親戚および友人から、「江北町で仲間と飲んでいるから出てこいよ」との電話が入る。ハイハイッとばかりに急行し、しばし談笑の輪に加わりました。今日最後の活動は、佐賀市に戻って、もうひとつ友人が行っていた会合にちょっとだけ顔出し。

 ところで、今日の新聞に「土開氏、佐賀第2区総支部長に名乗りあげ」「また別の企業経営者の名前もあがっている」という記事がありました。その他、「自民党が保利耕輔氏に対して、教育基本法改正の与党検討会の顧問就任を打診する方向」といった報道も。

 挨拶回りの先々で、「自民党の第2区はどうなるの?」とよく聞かれますが、いろんな動きがあるようで、正直なところ私にもよくわかりません。

 政界の一寸先は闇。本当に先の見通しは難しいです。とにかく私としては、佐賀での後援会活動を一生懸命行い、また東京では政策面でよりよい改革案を生み出していけるよう努力していくだけです。それしかありません。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

いよいよ国会開催が近づいてきました

e3c1a341.jpg

 今日は、午前中から午後にかけて、東京の事務所で、引き続き、次期通常国会に向けた準備作業。

 夕刻の飛行機で、東京から佐賀へ。

 夜は、まず佐賀市で開催された、「よみがえれ!有明海」訴訟の関係者の皆さんの会合に参加。「よみがえれ!有明海」訴訟については、私も昨年秋から原告団の一人として加えていただいていて、これからも真の有明海の再生に向けて、一緒に闘わせていただく決意です。

 その後、昭和34年生まれの先輩方が作っていらっしゃる会、「三四朗会」の会合に出席させていただいて、卓話を行わせていただきました。(写真)

 引き続いて行われた懇親会では、各先輩方から「しっかり頑張れ」と強く喝を入れられました。

 ところで、マンションなどの耐震強度偽装問題。今日1月17日に予定されている、ヒューザーの小嶋社長の証人喚問に続いて、19日には総合経営研究所の四ヶ所氏ら4人を参考人招致することが決まりました。

 その後、20日以降は予算委員会に舞台を移して議論が進むことになります。特に、冒頭議論される今年度補正予算案の中には、偽装問題への対応として80億円の公的支援予算が盛り込まれています。

 これを認めるか否かを考えるには、今回に問題については、一体誰が悪かったのか、誰に責任があるのか、徹底的に明らかにしなければなりません。

 この議論に向けて、いろいろ準備を進めて行きたいのですが、昨日も書いたように、17日の証人喚問に加えて、19日にも参考人招致が行われるということであれば、これらの機会にどのような新事実が出てくるかを、今は注視するしかありません。

 じりじりする気持ちを抑えつつ、とにかく今は基礎的な情報の整理に務めておくしかありません。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

真相解明に向けて

 今日は、早朝、来日中の世界銀行のアフリカ担当、ナンカニ副総裁を囲んでの懇談会。こちら側は与野党の国会議員。アフリカの開発の問題について、興味深い意見交換を行いました。

 その後、今日は丸一日、20日からの予算委員会の議論の準備で時間を費やしました。

 まずは、特別会計の見直しを議論に備えるため、農林水産省の担当者の方々から、農林水産省所管の特別会計の見直し案について、説明を受けました。

 その後は、マンション、ホテルの耐震強度偽造問題に関する真相解明の議論を準備するため、マスコミの方などとの情報交換を断続的に行いました。

 本件については、来週の17日に、国土交通委員会においてヒューザーの小嶋社長に対する証人喚問が行われます。証人喚問において小嶋社長がどのような証言を行うのか、新たな新事実が出てくるのか、皆が注目しています。

 マスコミの方々も、「証人喚問が終わるまで書きづらいんですよね」という感じ。当方の出番があるとすると、20日以降ですから、証人喚問での結果を踏まえてということになります。今はたんたんと情報収集に余念なく・・・・・。とりあえず、17日に注目しましょう。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 被災地に見る公共交通のあり方
  • 被災地に見る公共交通のあり方
  • 漁業者にも、農業者にも打開策を
  • どこでも起こりうる大雨災害
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ