衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

なるほどこれが後援会

363ecfa0.jpg
 今日は、午前中は、まず、佐賀城本丸歴史館で開催された、「早稲田大学大学院公共経営研究科公開講座」テーマ:「産官学連携と地域の発展」と題する議論を聞きにいきました。今日の講師は北川正恭前三重県知事をはじめ、横尾多久市長、谷口嬉野町長でした。その後、原口代議士らとともに、「郵便局をまもる会」主催の会合に出席。
 
 午後は、原口一博代議士の後援会の皆さんが、今日、玄海原子力発電所見学のツアーを行っていらっしゃって、その昼食の部分に参加。百名を超える方々の参加に圧倒されながら、皆さんにご挨拶してまいりました。(写真)
 
 夕刻は原口代議士とともに、街頭演説。その後夜まで支援者の方々への挨拶まわり、と忙しい一日でした。
 
 原口代議士の後援会の方々のツアーには以前にも参加させていただいて、皆さんの原口代議士への熱い支援に目を見張りました。今日も異なるグループではありましたが、熱い支援はまったく同じ。こんな熱い支援者のグループが、しかも複数ある、なるほど、これが名実ともに「後援会」というものかと、感心した次第でした。
 
 今日参加された方々の中には、私の選挙区、第2区の方々もたくさんいらっしゃいます。これからの活動を通じて、私も熱い後援会を作るべし、と心に期した一日でした。
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

ボランティアのみなさん、ありがとうございます

 今日は、いくつかの個別訪問、集会でのご挨拶に加え、午後は、小城市で開催された、「小城市男女共同参画ネットワーク」設立総会・大会に参加。アバンセ館長の広瀬守穂氏の「妻が僕を変えた日」という題の講演を興味深く聞かせていただきました。
 
 夜は、佐賀市選出の民主党公認、木下治紀県会議員の後援会の集いでご挨拶。さらに神崎郡の支持者のところへ挨拶まわり。
 
 その一方で、日中、事務所においては、後援会活動のための印刷物など配布作業などが進められていますが、これはすべてボランティアの方々の力を得てのもの。今日のような休みの日まで、皆さんにお手伝いいただきまして、感謝の言葉もないほどです。
 
 何としても自分のできることを頑張って、ご恩返しをしなければ!
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

ボルテージあがってきました

 今日は、午前中から夕刻まで、ず〜っと個別の挨拶まわり。夜には、いとこが参加する仲間内の会合に合流して、これまたご挨拶。
 
 あちらこちらをまわる間に、事務所にも出たり入ったりして、事務所でのいろいろな動きがあわただしくなってきていることを実感しました。
 
 後援会の体制が整ってきて、東京の政局の状況もこれあり、事務所内もかなりバタバタしてきて、熱が入ってきています。電話が鳴り、ファックスが入り、人が出入りし、スタッフのみなさん、応対が大変そう。
 
 毎日、東京の政局の様子を固唾を呑んで見守っていますが、解散となるかどうか、最終的な結論は神のみぞ知る。どうなることやら〜。かなりボルテージがあがっているので、このまま突っ走りたいような。。。。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

「モノより人」

e3f21c5c.jpg
 今日は、午前中東与賀町の支援者の方々などにご挨拶。昼以降、今後の活動方針の会議などを行い、夕刻には鹿島地区の連合労組地域協議会でご挨拶。(写真)
 
 ところで、今日の新聞などでは、総務省から昨日発表された、今年3月末日時点での人口動態について、多く報道されていました。
 
 それによると、男性の人口が初めて減少するなど、人口減少社会が目前に迫っていることを示す結果が出ていました。
 
 人口減少社会。社会全体のパイが減る中で、政府や企業をどのように運営していくか。
 
 現在の経済学や、経営学は、「人口が減少する」という現象を、うまくとりこめていません。したがって、これからの政府の運営や、企業の運営は未曾有の領域に入っていくと言えます。
 
 ひとつはっきりしていることは、社会のいろんな側面で言えることですが、ムダなことをやっている余裕はなくなっていくということ。
 
 たとえば政府の活動でも、本当に必要な活動を的確に行っていく必要がますます高まります。
 
 ムダのない政府を作ることが重要です。ムダな歳出や規制は、どんどん減らしていく必要があります。
 
 そして、「モノより人」。今後の政府の活動を考える上で、非常に重要なキーワードです。
 
 単純に考えても、これから人口が減っていくわけですから、むやみやたらと道路、橋、鉄道、ダムといった、モノを作る必要がなくなっていくことは明らかです。
 
 それよりも、今後政府が投資すべきなのは、「人」。少子化対策であり、育児対策であり、教育対策であり、治安・安全対策です。
 
 ところが、今の政府は相変わらず、道路、橋、ダムといった「モノ」を作りたがる。そのツケは、どんどん将来の子供たちに回されていっているわけです。みなさん、どう思われますか?
 
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

役所の言葉の本当の意味

5f61288c.jpg
 今日は、事務所においていくつかの事務作業を行いつつ、各所への個別の挨拶回り。夜は神崎地区の支援者の方々と会食。
 
 ところで、昨日のブログで、昨日長崎新幹線に関する公開協議を傍聴したことを書きました。
 
 今日の佐賀県内の新聞では、この協議の結果について多数報道があります。
 
 この協議の中で、県側は、新幹線を作った場合に行う、地域振興策として、々眤交通網(=道路)の整備、◆崔楼菴橋修里燭瓩涼楼茲亮臑療な取り組みに対し、県は積極的に支援を行う」、という2点を示しました。
 
 これらをどう読むか。
 
 まず,砲弔い討蓮△海海膨鶲討気譴親始の整備は、その費用の55%を国のおカネでまかなう、いわゆる「補助事業」です。したがって、本当に国からのおカネ=補助金が出てくるのか、が鍵となります。
 
 国の予算編成のスケジュールにおいては、8月末に各省から財務省に対して予算要求が提出され、それに沿って予算査定作業を行い、12月末に政府予算案をつくります。
 
 今回の道路整備の補助事業は、これまでにあったプランに対する上乗せです。したがって、この上乗せを行うための予算的手当ては、上に書いたような予算査定過程の中で、これから行うことになるものと思われます。
 
 したがって、今回県から示された道路整備案については、予算的手当ては、まだ決まっていない、と見るのが妥当だと思います。しかしその点は、県側からの資料には明らかにはされていませんでした。
 
 △砲弔い討蓮◆崔楼菴橋修里燭瓩涼楼茲亮臑療な取り組みに対し、県は積極的に支援を行う」という文章ですが、これの意味するところは、「今、県側からはなんら具体案はありません。地域の側で何か案があれば出してもらえれば、県として積極的に支援を行うことを検討します」というものです。
 
 私も、財務省で働いていたとき、こちらからは具体的な案がなくて、先方からの案が出てくることを期待したい、というときには、このような文章をよく書きましたので、その意味するところがわかります。
 
 このように、役所の資料に書かれている言葉というものは、自分が書く側ではなくて、その外から見る側として見てみると、確かによく批判されるように、その本当の内容がわかりにくいものだなあ、と思った次第でした。
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

真の公職とは

e9256672.jpg
 今日は、何件かの個別の面会のほか、午後は鹿島市で開催された、長崎新幹線公開協議を傍聴。夜は、UIゼンセン同盟の評議会でご挨拶(写真)。
 
 ところで、今日の新聞トップを初め、多くのメディアで、道路公団の現役の副総裁が、談合事件をめぐる、独禁法違反幇助と背任の疑いで逮捕されたことが報道されていました。
 
 公務員として私も以前働いて、同じ立場にあったものとして大変悲しく、また一国民としては、我々の税金がムダに使われていた部分があったという意味で、憤りを禁じえません。
 
 16年前に私が公務員として職を得る前に考えたことであり、またこれから国政の場で働いていきたいと考えている今も、同様に考えていることがあります。公務に携わるものは、国民のため、ということを第一に考え、そしてそれだけを考えて仕事をするべきだと。
 
 自分が、メシを食べていくために仕事をする面が、あまりに強く出てくると、公務を適正に行うことに支障が生じます。
 
 自分が以前に働いていたところを、外に出たあととやかく言うことはあまり好みませんが、客観的に見て、今の公務員の世界で、自分の利益のこと、組織の利益のことではなく、本当に国民のため、ということだけを考えて働いている人がどれだけいるでしょうか。振り返ってみると、心もとないような気がします。
 
 大切なのは、公務のあり方を見つめる、国民の厳しい目線です。何といっても、公務員の行動を律するのは、国会からの声であり、すなわちその背景にある世論ですから。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

体育会系ですか?!

 今日は、一日中、杵島郡方面の親戚、知り合いへの挨拶まわり。30度をゆうに超える暑さの中で(35度近くいっていたのでは?)、こっちに挨拶、あっちに挨拶、忙しく回ってきました。
 
 夜は、今後の活動方針について、県連関係者などのアドバイスを受けながら、私の後援会のコアメンバーと勉強会を開催。
 
 「いやぁ、これからの僕たちの活動は、手作り、ボランティアの活動だし、とっても厳しい状況下での活動だから、体育会的になるかもしれないからご勘弁ください」などといいながら、今日の勉強会の参加者を募っていたら、知り合いの女性で「体育会系の活動なら私も」と、逆に積極的に参加してくださる方も。
 
 確かに、この女性、実業団のバスケットで、全国レベルで活躍された方。私など、体育会系といくら言ってみても、足元にもおよびません。「よろしくお願いします!」全面的にお頼りすることになりました。
 
 大変ありがたいことです。
 
 
 
 
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

地元のつきあいはやっぱりいいものです

 今日は、午前中、私が住んでいる町区の行事に参加。町区の人たちと、近所の天山神社へお参りをして、その後公民館で懇親会、というものでした。
 
 午後は、鹿島市での、出版記念パーティーに参加。その後夜は、三田川地区で支援者の方々と懇談。1区の原口一博代議士も飛び入りされました。
 
 今日の午前中の神社参り&懇親会は、話しによると、毎年町区で恒例の行事とのこと。私の住んでいる地域は、今では新しい家がたくさん建って、新しい人たちもたくさん入ってきていますが、もともとは佐賀の伝統的な農村地帯。今日の行事も農村地帯としての文化を色濃く反映したものでした。
 
 皆さんで神社に参り、二礼二拍手。その後神殿で、車座に座って、お神酒を少々いただきながら、町区の懸案事項について議論。長老の方々の意見が重く響きます。
 
 たしかに、これが佐賀の文化だよなぁ、と思いながら、以前に自分が育った地域でも同じようにやっていたことが、懐かしく思い出されました。
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

心が洗われました

2722c80f.jpg
 今日は、いとこくんと一緒に、奈良県にある、天理教の総本山(おぢば)に、日帰りでお参りに行ってきました。(写真)
 
 いとこくんのうちは天理教の教会です。以前から、いとこくんから一度お参りに行こうと誘われていて、やっと今日それが実現したわけです。
 
 外はえらく暑い一日ではありましたが、風通しのいい本堂でお参りをしていると、何か心が洗われて、落ち着く気がしました。
 
 話題はとびますが、帰りがけに高校の時の友達から、「佐賀西高(我々の母校)の野球部が、今日の県内準決勝戦で、延長戦の末敗れた!」との一報が入ってきました。残念!今年こそは絶対甲子園、と思って、募金集めの準備もはじめようとしていたところだけに、本当に残念。。。。
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

中国元切り上げの影響は?

6b51a32b.jpg
 今日は、午前中諸富、川副地区の支援者の方々にご挨拶。午後は宗教団体関係へのご挨拶。夜は「高齢化社会と緩和ケアの役割」と題した、NPOによる講座に出席。
 
 ところで、今日の新聞各紙の一面トップは、昨日の中国元の切り上げについてでした。
 
 「日本に何の関係あるやろか」と思われるかもしれませんが、これが大きな影響がありうるんです。
 
 中国は、貿易面で、日本の重要な相手国です。
 
 また、中国の経済の大きさは、世界の中で今は大体4%程度ですが、毎年7〜9%といった速さで急成長を遂げています。したがって、今の成長が続けば、近い将来、日本に次いで世界第3位の経済の大きさを持つ国、ドイツ(世界全体の6%程度)を軽く超えて、アメリカ、日本につづく、第3番目の経済大国として台頭してくる可能性があります。だから、中国経済の動きの、日本への影響も絶対に無視できません。
 
 私としては、今般のような為替切り上げが行われた場合に、より大きな切り上げを見越して、市場全体が一時的に極めて不安定になるのではないかと、ひそかに恐れていたのですが、今日の状況を見る限り比較的落ち着いていたようですね。
 
 いずれにしても、今回の中国元切り上げの、日本経済、世界経済への影響は、今後注視していかなければなりません。
 
 久々に、私の財務省時代の得意分野だった、国際金融が大きな話題となった一日だったので、わくわくしました。ちなみに、私の財務省時代の師匠役だった、「ミスター円」こと榊原英資氏も、今日はテレビにでずっぱりでしたね。
 
 

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 地方自治体議員の皆さんの頑張りに応えるために
  • 第一回民進党定期大会
  • 遠慮気味の安倍総理
  • 衆議院本会議で代表質問に立つ
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ