衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

憲法ふたたび

 今日は、休日だったので本当は佐賀で活動を行いたかったのですが、昨日火曜日の夜まで仕事が東京であって、また明日木曜日は朝一番で、東京で「佐賀県行政懇談会」が開催され、佐賀県知事他の佐賀県関係者から、佐賀県選出国会議員に対して、18年度政府予算に関する要望活動が行われますので、今日は東京にとどまりました。

 そこで、12月2日の夕刻に、福岡の西南学院大学で憲法問題についての講演を行うことになっているので、今日の時間を利用してその下準備を行いました。

 大学のときに法学部だったので、憲法については、しっかり勉強したつもりですが、改めて今日的な状況を踏まえながら、憲法について勉強をしなおしました。

 大学のときに、使っていた憲法の本を再び手にとってみると、懐かしい感覚がよみがえってきます。

 12月2日の講演を聞きにきてくださる学生さんがたは、昔の私のように法学を勉強している学部生の方々なのかな、などと思いをはせながら、今日一日、本やペーパーを読んで過ごしました。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

特別会計−どうしてムダ使いが起こるのか

bd82b441.jpg

 今日は、午前中、雑誌社の方によるインタビュー。最近、消費税増税の議論が出ていることの背景などについて、霞ヶ関勤務の経験を踏まえてお話しさせていただきました。

 その後、総合政策企画会議コアメンバー会議および、党決算行政調査会による特別会計見直しの議論に参加。

 午後は、決算行政調査会のメンバーと、特別会計の、問題の多い事業内容の現場を見るべく、墨田区にある「アビリティーガーデン」、江東区にある雇用促進住宅を見学(写真:ボヤけていてすみません)。

 どちらも厚生労働省所管の労働保険特別会計によるもので、前者は、ホワイトカラーの方々の能力開発にかかる研究および研修などを行う施設。後者は、仕事をかわる間に一時的な住居を必要とされる方のための賃貸アパートです(とはいうものの、実態は通常のアパートのような使われ方をされている)。

 両者を見せていただいて、やはり特別会計に関する財政の規律が十分効いていないことは明白です。

 特に、アビリティーガーデン、いろんな社会人教育や、職業教育が民間ベースでも提供されている中で、190億円ものおカネをかけて、大きな公的施設を作る必要は本当にあったのでしょうか。

 所長さんに、「なぜこのような施設を政府機関が作って提供する必要があるのですか?」という質問が飛んだ際、「民間がやらないことをやっています」との回答。「民間もやっているじゃないですか」との再度の問いに対しては、「民間がやらないことをやっていますから・・・」との答えが再び返ってくるのみ。

 アビリティーガーデンの中には、テレビ局も顔負けのテレビスタジオが2つもあります。各地の職業能力開発施設と通信回線で結んで、職業訓練のための授業をテレビで同時に流し、同時遠隔授業を行うためのものです。

 しかし本当に「同時遠隔授業」を行うだけのために、テレビ局ばりのテレビスタジオを数十億円もかけて作る必要はあったのでしょうか。しかも平成9年に作られて、まだ10年も経過していないのに、「機器の耐用年数がきていますので、今後は新しく機材を入れるつもりはなく、スタジオは廃止も含めて検討するつもりです」とのこと。

 特別会計によるムダ使いについては、今日視察を行ったものは、ほんの一部と言えるでしょう。これからも実情をよく検証して、表に出していかなければなりません。

 

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

県と市町村の信頼関係とは

214067d2.jpg

 今日は、午前中、佐賀市兵庫町での、大型商業店舗の建設予定地での起工式に参加。

 その後、塩田町、嬉野町、鹿島市と移動し、支援者の方々と面会し懇談。

 夕刻は、鹿島市で開催された、JR長崎本線存続期成会と県との、九州新幹線長崎ルートなどに関する議論を傍聴。(写真)

 先般、知事が期成会の事前了承なしに、鹿島市での集まりで、新幹線が通った場合の地域振興策などについて説明を行いました。期成会側はこれに対して強く反発。市民に説明する際には、期成会と県とが合同で行うとした、当初の合意に反するとして、今日の会議の冒頭から、この点についての説明と、共通理解の再確認を求めて、議論はいきなり紛糾しました。

 結局、当初の合意の内容を含め、もう一度まずは事務レベルでの議論を通じて意思疎通を行うということで、今日は散会。

 期成会と県との当初の合意に、解釈の相違の余地があるのかということもさることながら、まずは、県と関係市・町との間が、今日の議論に明らかに見られたように、相互の不信感のかたまりのような状況になっていること自体が、大変異常な状況のように思われます。

 2700億円の大規模のプロジェクトであり、県民の負担も相当額にのぼります。まずは、双方が冷静に議論ができるような状況を作り出すことが先決であり、双方の隔たりは相当に大きいというのが、率直な感想です。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

厳しい農業の現実

 今日は、午前中、大和町の春日北小学校の創立10周年記念の式典に参加してご挨拶を述べさせていただきました。

 それから、久保田町に移動して、親戚のおばあさんの米寿のお祝いに参加。親戚一同の方々が大変盛り上がっている中で、私もお祝いに、カラオケを一曲歌わせていただきました。

 午後は、事務所で、地域の支援者の方々と打ち合わせ。その後杵島郡のイチゴ農家の方々の現状を見せていただきに回らせていただきました。

 今年のイチゴの状況は、所によって異なっていて、不作のところでは極端な不作となっています。原因はあまりはっきりしませんが、おそらくこの夏の高温のためではないかという声もあります。農家の方々から、是非一度現場を見るべし、というアドバイスがありましたので、今般現場を見せていただいたわけです。

 見てみると、本当に大変深刻な状況でした。いつもであれば、苗床に、たくさんおいしそうなイチゴが並んでいるのに、今日見せていただいたとこでは、赤く色づいたイチゴが極端に少ない。そして、多くのイチゴは実りきらないでかれている。

 多くのイチゴ農家の方々は、収入の大部分をイチゴ作りであげていらっしゃっていて、そのイチゴの作付けが悪いということは家計の面でも大変な打撃です。

 数年ほど前から、佐賀県では新しい品種「さがほのか」を作っています。以前作っていた「とよのか」に比べて、確かに酸味は少なく、同時に粒は大きくて、品質はよくなったのだけれども、作るのが難しい、と農家の方はおっしゃっていらっしゃいました。

 大変厳しい農家の方々の現状を目の当たりにさせられました。私の祖父は生前農家をやっていて、その田んぼはおじが継ぎましたし、義兄も米を作っています。そんな中で、私自身、地方部の農業の競争力を高め活性化することが、日本の地方部全体を元気付けることにつながると考えています。この問題、これからもしっかりと取り組んでいきたいと思います。

 なお、今日の夜は、諸富町で国政報告会。

 そしてその後は、鳥栖市議選の開票の場に行ってきました。我々の同志、原康彦氏が、見事5選を果たされました。原さん、おめでとうございます!


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

親戚の皆さんのありがたさ

b75b4f09.jpg

 今日は、朝、子どもが通っている三日月小学校の授業参観に、一時間目だけ参加。時間がとれないかなぁ、と思っていたところだったので、一時間目だけでも行けて幸いでした。

 その後、千代田町で開催された、城原川を考える会の集まりに参加。城原川にまつわる、歴史的由来などについてのお話しを伺いました。

 午後は、大町町で開催されている、「おおまちぼた山秋祭り」に参加して、大町町の地域の皆様にご挨拶。さらにそこから、三田川町に移動して、吉野ヶ里遺跡で開催されている、「炎まつり」に参加。そこで、私がよさこいを教えてもらっている「さがさこい連」の皆さんが、よさこいを披露されていたので、飛び入りで参加させてもらって踊らせていただきました。

 夕刻から夜にかけては、佐賀市のホテルで、私の「親戚の集い」を開催(写真)。今思うと、前回親戚の集いを開催したのは、選挙のずっと前、5月21日でした。それが今、選挙を無事終えて、また開催させていただくことができました。

 前回開催したときに比べて、今回参加してくださった親戚の数は倍近くになりました。しかも、皆さん、選挙の中で、貴重な時間をさいてくださって、本当に暖かい支援をしてくださった方々ばかり。

 私のような地方部の選挙区では、なかなか野党候補は表立って応援しづらいというのが、まだまだ実情です。そのような中、皆さん、「親戚だから」という、その一言で、いろいろなしがらみがあって難しい中で、一生懸命に応援してくださったのです。本当にその応援はありがたいものです。

 初心を忘れず頑張れ、というのが、皆さんからの強いメッセージでした。肝に銘じます。

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

すべてはここから

47d08bda.jpg

 今日は、朝8時から、党の財務金融部門会議と、経済産業部門会議の合同で、政府系金融機関の見直しについて、特に中小企業関係の政府系金融機関のあり方について議論。

 

 その後、飛行機で佐賀に戻り、鳥栖市議選を戦っている、原康彦候補の事務所を訪問して応援。それから佐賀市に移動し、これまで大変応援してくださった、宗教団体の方々などにご挨拶。

 

夜は、鳥栖市にとって返して、原康彦候補の総決起大会に参加して、激励のご挨拶をさせていただきました。

 

その後また佐賀市にもどって、9月の選挙のときにお手伝いをしてくださった、私の選対本部の皆さんや地域の支援者のかたがたなどと懇親会(写真)。私の選対本部では、中学、高校の時の友達たちや、労組の方々、地域の支援者の方々、親戚などなど、多くの方々が、本当に貴重な時間をけずって参加してくださいました。まさに「善意のかたまり」。

 

その会合の後、有志で、佐賀市にある焼き鳥屋に集合。さらに杯を傾けました。この焼き鳥屋さん、中学校の先輩がやっていらっしゃる店で、私が東京の役所に勤めていた頃、盆正月に帰省するたびに、仲間のみんなと飲むために集まっていた場所です。

 

そういえばかつて、この店で飲みながらみんなと話したことが基本にあって、それを踏まえた上で、選挙に出馬するために佐賀に帰ってくることを決心したんだなぁ、とつらつらと思い出すと、この店が、今の私の原点であったことがよくわかります。そう思うと、なんだかじ〜としてきました。

 

その頃のことが、なんだか、すごく遠い昔のことのようです。

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

初めての政治パーティー

dcc0bd72.jpg

 今日は、午前中、支援者の方のオフィスで、11月29日(火)に学士会館で開催を予定している、「大串博志君を支える会」の打ち合わせ。その後、新聞記者の方の取材をお受けしました。

 午後は、特別会計の見直しを検討する作業の一環として、登記特別会計の実務が行われている場を見せていただくために、民主党内の先輩議員とともに、東京法務局中野事務所を視察。登記特別会計にかかる資金が効率的に使用されているか、本当に特別会計を維持しておく必要がるのか、という観点から、いろいろ視察させていただきました(写真)。

 夕刻から夜にかけては、佐賀県の農業共済組合連合会の方々が、明日の「NOSAI事業推進大会」にあわせて上京していらっしゃっていて、その方々と、佐賀県選出の国会議員との懇談会に出席。私の白石町の実家の近くの農家の方々や、そのほかいろいろなご縁をいただいている方々にお会いできて、大変いい機会をいただきました。いろいろお話していると、遠縁にあたる方もいらっしゃったりして、世の中狭いものです。

 夜は引き続いて、「かすみがせきさが会」に出席。この会は、佐賀県出身や、あるいは佐賀県に縁のある霞ヶ関関係者の会合で、私も霞ヶ関に勤務しているころから、よく参加させていただいていた会です。

 ところで、冒頭書いた、「大串博志君を支える会」。これは、東京で私を応援してくださっている方々と、もともと祝勝会を開こうという話しがあった際、せっかくだからがんばってみて政治パーティー的な会を開いてみよう、ということで、支援者の方々の力をお借りしながら、準備を進めているものです。

 初めてのパーティーで、しかも議員になって直後ということで、何をどうやっていいのかよくわからず、試行錯誤で準備を進めていますが、幸い、元上司の榊原英資・慶応大学教授(元大蔵省財務官)、堀義人氏(グロービスグループ代表)、渋澤健氏(シブサワ・アンド・カンパニー代表)らの皆さんが、パネルディスカッションのパネラーとして参加してくださり、できる限り内容のあるパーティーにしたいと思いますので、皆さんも、ご都合がよろしければ是非足を運んでみて下さい!(詳しい案内は、私のHP上からとれるようになっています)


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

民主党内の情報公開(続)

 今日は、午前中、特別会計の見直しに関して、公共事業関係の特別会計について、党の国土交通部門会議でヒアリング。その後、農林水産分野の特別会計の見直し策について、担当者で集まって議論。

 午後は、党の予算調査会において、民主党としての来年度予算案の組み方について議論。さらにその後、経済産業省関連の特別会計見直しについて、経済産業部会において、経済産業省の方々からヒアリング。

 昨日、民主党内の情報公開が必要だ、ということで、民主党内の会議を公開していくべきではないか、という趣旨のことを書きましたが、多くの方々から、同感である旨の反応をいただきました。

 党の幹部とも話しを始めているのですが、「もちろんそうするべき」という人もいれば、「各部門会議の様子も公開すると、まとまるものもまとまらなくなる可能性があるから、部門会議の長はあまり望まないんじゃないか」という人もいたりします。そんなものなんですかね??

 マスコミの方々にも意見を聞いてみていますが、概ね賛成意見です。

 マスコミの方々といえば、最近やっと私も、以前からおつきあいしていた経済部の記者の方々だけでなく、政治部の方々からもしばしば取材を受けるようになってきました。以前にも書きましたが、マスコミの論調は、全体としては概ね「世論の窓」であるというのが、私の持論です。国民の方々もやはり民主党内の議論の様子を知りたいとおもっていらっしゃるのではないでしょうか。

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

民主党内の情報公開

 今日は、火曜日。毎週定例の、いろいろな党内の会議が詰め込まれる日です。

 朝一番で、原口一博代議士らとともに、総合政策企画会議のコアメンバー会合。これからの総合政策企画会議において、念頭においておくべき課題などについて議論。

  その後、党財務金融部門会議において、政府系金融機関の見直しについて議論。さらにその後、厚生労働部門会議に出席して、来年度予算案(厚生労働部門)についての議論に参加。

 午後は、11月29日(火)の夕方に、学士会館で「大串博志を支える会」なるパーティーを開催する予定となっていて、その際のパネルディスカッションに参加してくださる、堀義人さん(グロービスグループ代表)、渋澤健さん(シブサワ・アンド・カンパニー代表)と面会し、ご挨拶かたがた、ディスカッションの内容についてご相談。

 夜は、東京駐在の各国外交官の懇親会。

 ところで、今日の総合政策企画会議コアメンバー会合において、私から主張したのは、今後政府のほうでも、中長期的な国家財政の建て直し、そのための具体的な必要策などの議論が進んでいく見込みであることを踏まえて、我が党としても、早急に、国の財政を立て直すにあたって何を目標とするのか、それを達成するには具体的には何をすればいいのか、といったことに真剣な議論が必要であるということです。

 このようなことについて本当に詰めた議論を行うのであれば、例えば消費税を引き上げるのか否かといった、大変重要な課題についても真剣な議論の必要性があるのですが、どうもそのような議論が、今後タイミングよくできていくのか疑問です・・・。原口代議士からも「我が党は、国会会期外になると、途端に議員のみんなの活動レベルが下がるから問題だなあ」と指摘あり。これが本当だとすると、本当に問題です。

 また、最近思うのですが、民主党内の議論を、本当に国民の皆さんの眼で見て、「いい議論をしている」と思ってもらえるようなものにするためには、党内のいろんな会議をマスコミや一般に公開するべきではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

 マスコミや外部の方々にお聞かせできないような議論をしているのであれば、本当に国民の皆さんのための議論をしていないということであって、いつになるかはわかりませんが、次の選挙で反転攻勢するなんてことは不可能ではないか、したがって会議は是非公開とすべきと思うのですが。皆さんはどう思われますでしょうか?


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

おしかったですね!

 今日は、午前中、杵島郡の支援者の方々にご挨拶かたがた、お会いしてきて、その後昼過ぎに飛行機で上京。

 午後は、東京の事務所でたまっていた書類に眼を通しながら、明日の党内での各種会合の準備。

 実は、午後そのような活動をしながら、テレビ出演の可能性があったので、事務所で待機していたのでした。同じ頃、テレビ局で先輩議員があるクイズ番組の収録をされていて、場合によれば、応援する仲間たち、ということで、カメラに収まる可能性あり、ということでした。結果は、残念ながら、その場面はまわってきませんでした。おしかった!

 夜は、その先輩議員や、そのスタッフの方々、私の事務所のスタッフと一緒に、残念会をかねて食事。思いがけず、リラックスした雰囲気の夕べとなりました。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • どこでも起こりうる大雨災害
  • 被災地の猛暑
  • 被災地の猛暑
  • 九州北部大雨被災地の厳しさ
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ