衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

久しぶりのデスクワーク

 今日は、何軒かの挨拶回りのほか、ほぼ一日中、屋内で事務作業。

 午前中は自宅で、午後は事務所で、今後の後援会の活動方針を検討し、議論。

 また、その他、党内で進んでいる特別会計の見直しについて、いろいろな資料をもとに精査。加えて、新聞社から依頼を受けた原稿の執筆などで一日が終了しました。

 これまで溜め込んでいた屋内用の作業を一気に今日行ったわけですが、ちょうどいいタイミングで(?)、外は雪が時折激しく舞う寒さ。

 事務所スタッフの一人は、疲れから腰痛が限界まできていて、今日はさすがに整骨院に駆け込み、お休み。これもちょうどよいタイミング。スタッフの皆さんに大変な無理をかけていて、本当に申し訳ないです。何としても早急に事務所体制の強化を図らなきゃ!

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

事務所の皆さんお疲れ様です!

d5e241b0.jpg

 今日は、午前中、自宅にて資料整理や、今後のスケジュール調整を行って過ごす。

 昼は、事務所のスタッフの皆さんと、事務所の前の料理屋さんで、忘年昼食会(?変な名前ですが)。今思えば、7月にやっとこさ事務所を立ち上げてから、転がるように選挙戦に突入して、その頃から、苦楽をともにしてきた仲間の皆さん。本当に激動の半年、お疲れ様でしたと述べて梅酒で乾杯。

 午後は、佐賀市内において挨拶回りを何軒か行ったあと、事務所で打ち合わせ。

 夜は、久保田町で国政報告会。その機会に、事務所スタッフ総揃いして写真をパチリ(写真)。10月から週末ごとに、各市町村別に行ってきた国政報告会も、今年は今日で最終。今年最終となった、久保田町の会場、小雪の舞う寒さの中、たくさんの方々に足を運んでいただきました。まだ国政報告会を行っていない鹿島地域は来年初めの開催となります。日程が固まったら、またHPにUpします。

 国政報告会が終わったあと、小城市で、若手商業者の方々の忘年会に参加させていただきました。二次会まで参加させていただいて、久しぶりに地元で飲むお酒はおいしい!小雪の舞う、寒い中、盛り上がりました。

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

スケジューリングの悩ましさ

1bd3fa24.jpg

 今日は、午前中、佐賀市内での挨拶回りを数箇所。それから、三田川町に移動して、「福祉用具フェスタ2005」に参加。佐賀大学医学部の松尾清美助教授のお話しなどを聞きました。(写真)

 昼ごろから、神埼町のケアハウスで開催されていたご年配の方々のクリスマスパーティーに参加。その後三日月町のある集落の公民館に移動。そこで今日は神社のしめ縄つくりが行われて、その後その横にある公民館で寄り合いが行われていたので、そこに参加させていただいて、皆さんにご挨拶をさせていただきました。

 午後は、大和町の支援者の方で、陶芸をやっていらっしゃる方がいらっしゃって、そこで作品展が行われていたので、見に行かせていただきました。

 夕刻は、鹿島市に移動して、支援者の方から農業・畜産の現状についてお話しを聞かせていただきました。

 夜は、嬉野町で国政報告会。

 今日は、実はあと一箇所、三瀬村のお祭りに参加したかったのですが、どうしても大和から鹿島への移動の間に時間がとれず、断念。そうしている間に、祭りに参加している友達から、「来るのか〜?」と電話が入ります。「ごめん、時間がなくなった」とお詫びしたのですが、本当に残念。

 いろいろ日程のあるときには、予定が入りすぎて、行けないところがでてくることもあれば、あまり予定が入らないときも逆にあります。なんとも、うまくいかない、この日程づくりの問題。悩ましいです。

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

子どもたちの安心は確保できるのか

20158d5c.jpg

 今日は、午前中、杵島郡の挨拶回り。

 午後は佐賀市内でご挨拶に回った後、佐賀大学医学部において、齋場教授の講演を聞ききにいきました。障害者問題について、何が本当に障害者のための、社会的な取り組みなのか、について、ご自分が体験された実例を交えながらリアルなお話し。大変勉強になりました。

 その後事務所で新聞社の方とお会いした後、再度佐賀市内のご挨拶回り。

 夕方、佐賀市内で開催されていた、クリスマスのチャリティーイベントに参加してご挨拶。チャリティーの盛り上げに一役買っていた久保田町の子どもたちとパチリ。(写真)

 夜は牛津町で国政報告会。最近の国政報告会の傾向として、いろいろな質問が出てきて、ついつい時間がオーバーしてしまうことが度々あります。しかしこれも関心を持って参加していただいていることの表れ。ありがたいことです。

 今日の国政報告会では、京都で新たな事件が発生したこともあって、子どもの命が奪われる事件が相次いでいることについて、特にご高齢の方々から、世相を憂う発言が相次ぎました。

 「何か政府として妙案はないのか」厳しいご指摘が続きます。確かに私も、今これをやれば、子どもに対する事件がなくなる、という具体的な妙案はありません。

 しかし、問題意識として強くあるのは、今の政府は、政策全体の大きな方向性として、十分「人」や「安心」といった問題に注目した政策を行ってきたのか、ということです。これまで私は、これからが政府が積極的に投資をしていくのなら、「モノから人へ」と訴えてきました。

 例えば、不必要なモノへの投資のかわりに、子どもたちの防犯のための投資を行うとしたら、多くのことができる可能性があります。こういった政府の大きな方向性を修正していくことからはじめて、具体的な方策を考えていく必要があります。

 こんなに、事件が相次ぐ状況は本当に異常です。私も小さな子どもを持つ親として、亡くなられた子どもさんをお持ちの親御さんのお気持ちを察すると大変つらいものがあります。何としても対策を急がなければなりません。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

いつでも呼んでください!

46d61830.jpg

 今日は午前中、佐賀地方裁判所で開催された、諫早湾干拓問題をめぐる本訴と、新しい仮処分申請に関する、意見陳述の傍聴行動に参加。今回から私も原告団(現在502名)に参加させていただいて、原告団の一員として傍聴しました。

 熊本県荒尾市、長崎県島原市、佐賀県太良町の漁民の皆さんの、有明海の深刻な状況を語る痛切な訴えに耳を傾けました。

 その後午後1時から、佐賀市民会館で開催された、「日韓弁護士・漁民・市民シンポジウム〜よみがえれ!日韓の宝の海〜」に参加(写真)。諫早湾干拓潮受け堤防締め切り以後の、有明海の問題発生のメカニズムに関する説明を聞き、大変勉強になりました。

 諫早湾干拓に起因した有明海問題。最近の動きを振り返ると、昨年8月に佐賀地裁が干拓事業工事続行禁止の仮処分を出したにもかかわらず、この決定は、今年に入って福岡高裁によって取り消され、また最高裁も高裁判断を維持しました。また今年8月の公害等調整委員会の裁定においても、漁民の皆さんの申請は棄却されました。

 このように、漁民の皆さんに厳しい現実が展開していく中ではありますが、とにかく、干拓事業と有明海の不漁の間の因果関係はどう見ても明らかです。百歩譲ったとしても、因果関係があるのかないのか、堤防の開門を行ってその調査を行うことの必要性は否定できません。

 このような認識を踏まえて、私も原告団の一人として、今後も漁民の皆さんと一緒に、宝の海有明海を取り戻すべく、頑張っていきたいと思います。

 その後杵島郡において、挨拶回りを行ったあと、夕刻は、鹿島市で開催された、連合佐賀鹿島・藤津地域協議会の定期総会に参加させていただいて、ご挨拶。

 夜は、江北町で国政報告会。

 いつもはここで一日の終わりとなるのですが、今日はその後、芦刈町でのよさこいグループの練習に顔を出して激励したあと、三日月町と江北町で、集まりが行われていたところに、短時間ではありましたが参加させていただいてご挨拶。両方とも、直前に電話がかかってきて、「これからおいで」と誘っていただいて参加させていただいたものです。どちらも町の実力者の方々の集い。このような会に声をかけていただけるようになってきているのも、大変ありがたいこと。いつでも、どこでも行きます!

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

広がれ支援の輪

 今日は、朝一番の飛行機で佐賀に戻りました。

 その後、事務所で今後の後援会活動について打ち合わせ。打ち合わせの結果を踏まえながら、午後は、地域内で個別の訪問活動。夕刻は、事務所にて訪問いただいた支援者の方々と面会。

 9月の選挙後、すぐに国会が開催され忙しくなって、11月初めに国会が閉会した後は、週の半ばは東京で政策立案活動を行いながら、週末は佐賀で各市町村ごとに国政報告会を開催してきました。

 事務所のメンバーからは「選挙前とほとんどおんなじようなペースで走って大丈夫?」と言われました。その国政報告会も今週末で概ね一段落します。

 ここで、改めて、今後の後援会作りについて、一度立ち止まって、現状をよく分析して、そしてこれからどのようにして支援の輪を広げていくか考えていかなければなりません。ところが、これがなかなか私の事務所は初心者集団、すべてがうまくいくわけではありません。本当によくわからない中で、手探りで進んでいる感じです。

 しかし初心者は初心者ならではの、元気さというか、頑張りというのもあると思いますので、とにかくひたすら労を惜しむことなく、求められればどこへでも出かけていって、顔を見ていただき、声を聞いていただくことを基本に取り組んでいきたいと思います。

 「こっちに出てこんね」というところがありましたら、是非お声をおかけください!


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

情報が足りません!

 今日は、午前中、事務所での資料整理や、各省庁からの来年度予算案の検討の進捗状況のヒアリングなどで過ごしました。

 お昼は、知り合いの金融機関の方と懇談しながら昼食。

 午後は、党の予算案作りに関して、予算調査会において打ち合わせ。

 夜は、前職の金融庁の頃にお付き合いさせていただいていた金融機関の方々から、現在の金融機関をめぐる状況などについて意見交換。

 さて、政府のほうも、12月の末に向けてとりまとめる、政府予算案についての議論が進展しています。これを来年1月からの国会でしっかり議論するための土台作りとして、現在こちらでも、我が党としての予算案作りや、特別会計の見直しの案作りに取り組んでいるわけですが、政府にいたときの状況を思い出しながら作業してみると、改めて、政府の外でこのような活動を行う際の情報不足を痛感させられます。

 政府内で働いていた頃は、情報は「そこにある」ものでした。ある意味政府が情報を作り出していたわけですから、当然ですよね。そのような制約のある中での作業となるので、なかなか進捗しないのがもどかしい・・・・・。しかも、国民の皆さに、「確かにこっちのほうがいい」と思ってもらえるような内容で、なおかつわかりやすいメッセージ性のある案を作っていかなければならないのですから、これはなかなか至難の技・・・・・。

 いやいや泣き言を言っていても始まらないので、とにかくハラを決めて、ウンウンうなりながら考るしかないですな!


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

ありがたい支え役

 今日は、早朝の飛行機便で佐賀から東京へ移動。

 午前中から昼にかけて、民主党としての来年度予算の案つくりについて、会議。その後総合政策企画会のコアメンバー会合、党の決算監視委員会における、特別会計見直しのための議論と続きます。

 その後夕方から夜にかけて、千葉県にいるいとこの自宅を訪問。選挙の前には、何度も佐賀に自ら足を運んでくれ、自分の友人らに私を熱心に売り込んでくれた人物です。心からお礼の気持ちをこめてご挨拶。佐賀の私の事務所で働いてくれているいとこも含め、私が子どものころから本当の兄弟のようにして育った仲です。語らずとも分かり合える、そんな間柄のいとことたちが近くで支えてくれているというのは、大変心強いものです。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

ありがたい一言

5c70c968.jpg

 今日は、午前中から午後にかけて、佐賀郡、あるいはお隣の大川市での挨拶回りで、ほぼ一日を費やしました。

 夜は、塩田町で国政報告会。

 域内の全市町村で行うことを目標に、国政報告会、毎週末に行ってきましたが、いよいよ来週末で(一部を除いて)概ねその目標を達成します。

 今日の国政報告会でも、昨日に引き続き本当に寒い中、多くの方々に足を運んでいただきました。その中で、「このような会を定期的に開いて、国政の様子をちゃんと報告してくれなきゃだめよ」と激励の言葉をいただきます。寒い中参加いただいた上に、この暖かい言葉。本当にうれしかったです。

 この国政報告会、毎週末の夜に行ってきたわけですが、私はいいとしても、毎週毎週準備に追われる、事務所のスタッフの方々も大変な作業になります。でも、この言葉、すべての苦労が報われるようなありがたさを感じる一言でした。

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

おおっ寒い!

2e8d5cb2.jpg

 今日は、午前中、佐賀市で開催された、「心のバリアフリー・ふれあいフェアー2005」の記念式典に参加してご挨拶。(写真)

 身障者の方々にとって、真のバリアフリーの世の中ができて欲しいとの思いを訴えさせていただきました。手話を通じて、身障者の方々との心のつながりを喜びとして文章につづった、小学校2年生の女の子。これこそが本当の心のバリアフリーです。

 この式典、与党系の方々もたくさん来賓で参加されています。皆さんごあいさつの中で、今秋の特別国会で成立した身障者自立支援法について触れられて、「(障害者の方々の負担が増えるといった)いろいろな問題は指摘されているが、全体としては必要な法案だったんだ」といったような、私からすれば言い訳的な発言がいくつか述べられました。

 この法案、確かにいろいろな問題が指摘されていて、私の知り合いの自民党の新人議員の中でも、「本当は賛成したくないんだよな」と私に言いながら、党の方針に従って賛成した人もいたというのが現実です。

 結局国会は数がものをいう世界。与党多数の中で、法案賛成が占めるということであれば、何をどう主張しようと、結局押し切られてしまいます。

 以前にも同様のことを書きましたが、今一度、これからは政省令の作りこみの中で、できる限り「真のバリアフリー」に寄与するような制度にしていきたいと思います。

 その後、佐賀郡で挨拶回りを行ったあと、午後は、「白石の若っか者会」主催の「こいば見にきん祭」を見させていただきに行ってきました。

 引き続き、自衛隊佐賀地方連絡部49周年記念式典においてご挨拶したあと、小城市で、被爆者2世の方々が抱える問題について、関係者の方々と懇談。

 原爆被害者の方々については、被爆者援護法というものがあって、健康診断、医療の面などの手当てがなされていますが、その2世の方々については、制度的な支援が整えられていません。そのような中で、被爆者2世の方々は、いつどのように自分の体の中で放射線の影響が発露していくのか、大変心細い中での暮らしを余儀なくされています。そのような状況であることを、今日の会合で知ることができました。これからも実態をよく把握しながら、しっかり取り組んでいきたいと思います。

 夜は、芦刈町で国政報告会。今日はこの冬一番の冷え込み。夕方から小雪が舞い始めました。そのような中、たくさんの方々が足を運んでくださって、本当にありがたかったです。その上、会が終わってから、「大串さん、次は我々支援者の仲間で忘年会しようや」と呼びかけてくださる方もいらっしゃって、適当な感謝の言葉もありません。

 今日の最後は、民主党県連の、今年最後の常任幹事会・忘年会に遅れて出席。思い出せば、今年の3月、向こう見ずにこの世界に飛び込んだ私を、しっかり受け止めてくださって、いろいろ指導をいただき、国政におくってくださった先輩方です。じ〜んとくるものを感じながら、今年一番の寒空の中、皆さんと杯を傾けました。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • どこでも起こりうる大雨災害
  • 被災地の猛暑
  • 被災地の猛暑
  • 九州北部大雨被災地の厳しさ
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ