衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

TPP日米閣僚協議の内幕

先日行われた、TPPについての日米閣僚級協議について、これが結局成果を得なかった理由のひとつとして、米側が突然、我が国から米国への自動車部品輸出については関税を維持したいという提案をしてきたことがあるようです。
実は、私自身、米国のそのような動きを前国会の間から察知していて、前国会終盤、委員会審議の中で取り上げたことがあります。

米国は、日本から米国に輸出される自動車本体はもちろん、自動車部品についても関税撤廃するのか、とあえて自動車部品について問うた私に対して、政府は自動車部品も含めて関税撤廃となるという理解だと断言しました。

それに対して今回の現状です。拙い交渉のあり方の結果、先行きが大変懸念されます。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

国会論戦一日目、やや消化不良

衆議院本会議で代表質問が行われ、論戦がスタートしました。我が党のトップバッターは海江田代表。「ワイルドに行きます」と宣言して臨みました。
しかしなかなか論戦が深まらない印象。

安倍総理が主張する「地方創生」については、具体論が提示されていないが故に議論は盛り上がりません。

一方国民の視点からは、今回の国会で議論の焦点になると思われる、「集団的自衛権」、「消費税引き上げ」、「労働者派遣法改正」などといった論点になると、今度は安倍総理からの答弁が、争点化することを避けるためか踏み込みの乏しい、曖昧なものになっているので、これまた議論が深まらない。

結果として一日目の今日の論争は、やや消化不良気味、でした。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

具体策なしの地方創生

秋の臨時国会がスタートしました。衆議院本会議で、安倍総理大臣の所信表明演説が行われました。

安倍総理自身が、「地方創生国会」と言っています。それに対して中身はどうか。あそこでこのような成功例がある、ここでこのように売れている産品がある、といった例示は盛り込まれていましたが、では、それらが全国に広がっていくような、具体的な仕組みをどうするのかという点については、全く触れられていませんでした。この点は、これまでこのブログで指摘してきた危惧であり、全くその通りでした。

地方の苦境は何も今始まったことではありません。これを乗り越えていく具体的な、抜本的な仕組みが必要です。私はそれは、私たちの政権の時に追求した、地域主権、すなわち権限、財源を抜本的に地方に移譲していくこと以外にはありません。

安倍総理の今日の演説は具体策不足、迫力不足でした。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

宝当神社とお祈り猫


!cid_E8B39ADA-85EE-427F-B992-E25BFA2B27DF1411863450938唐津市の高島に行ってきました。そして宝くじなどが当たるご利益があると言われている、宝当神社にお参りしてきました。
参道入り口の野崎酒店では、猫ちゃんたちがたくさん。マスコミなどでも有名な、幸運を運ぶ「お祈りをしてくれる猫ちゃん」。  シャッターのタイミングがちょっと合っていないけど、しっかりお祈りしてくれました。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

突然の噴火に対して

日本は災害の多い国。そんな思いを新たにしました。御嶽山の突然の噴火。
先に、これも突然の集中豪雨で多くの命が奪われた広島県の記憶が生々しい中で今回の噴火。

一刻も早い救助と、不明者に捜索が望まれます。しかし突然の火山噴火に、あらかじめとれる対応というのはあり得るのでしょうか……



 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

詰将棋を戦う

西川農林水産大臣が来佐しました。諫早湾干拓開門問題についての意見交換のためです。私も参加しました。
西川大臣は、本件について最高裁判所の判断を待つ考えを既に示しています。ところがどの最高裁判所判断なのかは述べていません。ひょっとするとずっと裁判上の争いのある限りは開門をせず、待ちの姿勢を続けるのではないかとの危惧があります。日本の裁判制度においては、誰でも裁判を起こす権利はあり、全ての裁判の結果が出るまでということは、いつまでも開門の判断をしないと言っているに等しいからです。

開門の是非については、福岡高裁の判決が確定判決となっていることで、これは確定しています。林前農水大臣も、私の国会での質問に答えて、この点は認めています。

これに加えて、今問題となっている、間接強制金の支払いにかかる裁判について、これについても最高裁判所が認めたとしたら、もう国は逃げられないはずです。

詰将棋のように戦う。この運動を盛り上げていきたいと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

なぜ今日米閣僚級協議だったのか

TPPについての日米閣僚レベルの会合は、大きな合意を得ることなく終わったようです。
甘利大臣は会合後、日本としては一定の譲歩案を示したが合意には至らなかった旨を述べています。これまでも国会で、私自身問題にしてきたことですが、甘利大臣はこれまでも累次にわたって日本としては必要な譲歩をしてきていることを明らかにしています。そうであれば、それを少なくともある程度は国民にその内容の情報開示をすべきです。常に「交渉中だから言えない」では話しになりません。

また、私が疑問なのは、なぜこの時期にあえて日米閣僚級協議を行ったのかということ。米国は中間選挙の直前。この時点で米国側から、選挙にマイナス影響をおよぼしかねないような譲歩案が出て来る可能性が著しく低いことは明らかです。にもかかわらず協議を行った。日本側は譲歩案を示した。米国はそれでものまなかった。日本側は虚しく譲歩のカードを切っただけ。

極めて拙い交渉のあり方と言わざるをえません。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

国会対策役員会

新しい執行部体制になって、川端国対委員長のもとの国会対策委員会メンバーでの初めての役員会が開催されました。

安倍政権に対してしっかりチェック機能を果たしていくべき野党として、どのような心構えで臨むのか、意思の統一を図ります。

今国会に向けて、地方創生、あるいは女性の活躍支援等、与野党で対決しにくい課題を与党は設定してきていると言われます。

しかし、一口で地方創生と言っても、その取り組み方は与野党間で違いが大きく見られることもありうると、私は思っています。

地方創生と言いながら、与党のそれは、結果としてチョコチョコとした補助金のバラマキ的なものに終始するのではないか。

私たちとしても、明確な問題意識を持って、国家論争に臨んでいきたいと思います。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

日本にいて日本でなような感じ

今日はお彼岸の中日とあって、各地で浮立、荒踊りはじめ色々なお祭り行事が開催されました。
ほぼ一日中浮立の鐘、笛、太鼓の音色を聴き続けていたわけですが、そんな中で不思議な感覚にとらわれました。

よくよく聴いていると、浮立の音色、節回しは「いかにも日本的」という感じとは程遠いものだと思いました。舞いについても、面浮立は私は日本風な感じがしますが、女性陣の銭太鼓の舞い、あるいは子供浮立の子供達の舞いなどは、どことなくエキゾチックなものを感じます。

特に、浮立の鐘の節回しは、インドネシアで聴いた鐘の音楽に通じるものがあるような気すらしました。

日本の中の、しかも最も日本らしいところにいて、日本でないような感じ。一日中浮立の「シャワー」の中にいて、本当に不思議な感覚でした。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

国会対策副委員長として

来週からスタートする国会。新執行部体制のもとで、私は国会対策副委員長の任に就くことになりました。
野党連携が問われる今、以前にもブログに書きましたが、それがどうなっていくかはまず、国会で野党間でどのような協調行動ができるかによります。それが全ての入口。

その動きを国会対策の最先端の場で体感することになります。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 宝当神社とお祈り猫
  • 宝当神社とお祈り猫
  • 民主党新体制
  • 夏祭りから秋祭りへ
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ