衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

悩む!

選挙公示日までに、残る日数は平日が2日、週末が2日、計4日となりました。
最後に向けて、あの団体にも行っておかなければ、あの人にもお願いしておかなければと、時間がどんどんなくなる中で、まだまだやるべきことが残っています。

加えて、後援会の皆さんにこちらから「応援をお願いします!」と気合を入れてお願いしているものですから、後援会の皆さんのテンションも上がってきていて、あそこに行くべし、あの人に会うべし、と後援会の皆さんからのリクエストも最終盤、ぐっと増えてきます。

時間は限られる、やるべきことは多い、体はひとつ。大変悩みます。しかし、かくあるべし、です。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

報道を通じて私の実際の像を

事実上の選挙戦、寸暇を惜しんで動き回る中で、この時期、難しい時間配分で対応していかなければならないのが、報道各社からのアンケート、質問票への回答作成。
できるだけ外回りに時間を使いたいのがやまやまですが、報道を通じて私の考え方を正確に伝えてもらうのも大事なことなので丁寧に回答していくようにしています。

しかしながら頭を悩ますのが、単純な二者択一的な質問への回答。なかなか現実の政策はイエスかノーかだけで答えられないものが多々あります。

そういった制約に悩みながらも、全体として私自身の実際の像ができるだけそのまま伝わるよう頑張って考えます。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

理念を訴える

民主党の選挙公約が、今日発表されました。

マスコミの皆さんから、「以前のマニフェストのような、具体的な数字の公約が入っていませんが」との質問がありましたが、これは、前回衆議院選挙での大敗の後、党の改革創生本部を立ち上げて、党の再生の議論をしてきたことが背景にあります。

私もメンバーのひとりだった、党改革創生本部での議論で、マニフェストについても議題となりました。そこでの大方の意見は、あまりに具体的な数字を公約にあげるよりも、何を目指している党なのか、党の立ち位置はどこにあるのか、その理念をしっかり示すべきではないかということでした。私も同じ意見でした。

今の安倍自公政権に対して、私たちの立ち位置は明らかです。思想的に右傾化を強める安倍政権に対して、私たちはより穏健な保守、中道の道を行きたいと思います。

小さな政府を志向し、格差がどんどん広がる安倍政権に対して、私たちはより格差の少ない、みんなが共に生きることを実感できる社会を作りたいと思います。それは結果として、デフレからの脱却を含めた経済再生にもつながる道だと、これまで長く経済問題に取り組んできた私としても思います。

訴える事柄は定まっています。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

この演説だ!

選挙本番になったら、毎晩個人演説会で訴えます。それはしばらくすると総決起大会になって、そこでも私の思いも激しく訴えます。
問題はその中身、そしてそれを伝える言葉、表現。

これは今の毎日の支援者の皆さんとの集会の中で、あるいは街頭演説の中で、色々なことを考えながら選挙本番までに整えていきます。

中身、内容はある程度早く決まってきます。特に色々と考えるのは言葉遣い、表現振りです。演説をしていると、細かな表現振り次第で、聞いてくださっている方々の眼がグッとひらく瞬間があるのがよくわかります。

毎日が試行錯誤の連続です。しかし、選挙が始まるその時までに、「この演説だ!と、自信を持って熱く語れるものを作り上げていきたいと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

第一声

昨日の衆議院解散を受けて、今日から全国で実質的な選挙戦に突入。
解散となったら即座に街頭に立ち第一声を発したいところでしたが、昨日はそれが可能な時間までに帰佐できなかったので、今日の朝に第一声。

場所は唐津。新しい選挙区にしっかり入っていく私の思いも込めての場所でした。昨晩に決定して、昨晩にお声がけしたにもかかわらず、支援者の皆さんにも集まって頂いてマイクを握りしめました。皆さん、ご参加ありがとうございました。

さあ、これからやるぞ!!

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

バンザイ、とは言えない

午後1時、衆議院本会議。衆議院を解散する旨の詔書が衆議院議長によって読み上げられました。

バンザーイ。ちょっ勇み足ではありましたが、与党側から声が上がりました。私たちはバンザイなし。今回のこの大義名分のない解散に、バンザイはふさわしくないと考えました。

今朝は早朝に佐賀を出て上京し、衆議院本会議などに出てすぐ帰佐。朝、駅まで送って下さったタクシーの方が、「安倍さんじゃだめだから頑張って下さいね」と励まして下さいました。力をもらいました。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

小指の握手

明日の衆議院解散を控え、明日の昼にその時を迎えるまで、みんな地元に戻ってそれぞれの最善を尽くすべし、という指示が出ています。私も当然そうしています。
多くの皆さんに支援のお願いを訴え、おひとりおひとりと握手をする中で、ひとりの方が、手ではなく、小指を出してこられました。

何だかな?とキョトンとしていると、その方いわく、「絶対に勝てよ」との指切りだったそうです。

小指の握手というか指切りに、大きな力をいただきました。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

生活支援交付金

昨日記者会見で、安倍総理は消費税引き上げ延期とあわせて経済対策を打ち出すことを発表しました。

この段階での経済対策は選挙目当てのバラマキ的なものになるのではないかとの懸念があります。

今日の日経新聞に、経済対策の中に、政府が各自治体に配る「生活支援交付金」というものが案として検討されていることが報じられていました。

商品券を配るなど、各地方自治体で独自に考案した支援策を採る自治体に対して国として資金を交付するというもののようです。

しかしこの制度、意図は理解できますが、制度設計を誤るとかつてのふるさと創生の一億円や、定額給付金のように、その目的がはっきりしないものになってしまう可能性があります。

安直な制度とならないよう、よく検証する必要があります。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

選挙しない理由

今日発表された、7ー9月のGDP成長率の速報値は年率換算でマイナス1.6パーセント。市場を揺るがせました。
相当低い成長率であろうというのが大方の見込みでした。しかし2四半期連続でのマイナス成長というのは想像を超えるものでした。

アベノミクスはうまくいっているという安倍総理の主張は根拠を失っています。

今回のマイナス成長結果は、ひとつには今夏の天候不順による消費の低迷なども要因になっていると思いますが、私は、物価上昇に賃金が追いついていない、すなわち実質賃金がずっと低下し続けていることが主要因だと思っています。

実質的な賃金が下がり続けていて消費が上向くわけはありません。そんな中で金融緩和一本槍で物価を引き上げることに血道をあげるアベノミクスは、正しい解決策ではないのです。そのような金融緩和は、財政赤字を中央銀行が肩代わりし、また株価等の資産価格においてはバブル的傾向を作ってしまうなど、弊害があまりにも大き過ぎます。

その結果、経済的格差は広がり、これも消費の広がりにはマイナス要素です。

このような経済格差をもたらすアベノミクスではなく、逆に、低中所得者層も含めて安定的な所得が確保されるような、格差を是正するような政策に、今シフトすることが重要です。






 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

アベノミクスの失敗

今日発表された、7ー9月のGDP成長率の速報値は年率換算でマイナス1.6パーセント。市場を揺るがせました。
相当低い成長率であろうというのが大方の見込みでした。しかし2四半期連続でのマイナス成長というのは想像を超えるものでした。

アベノミクスはうまくいっているという安倍総理の主張は根拠を失っています。

今回のマイナス成長結果は、ひとつには今夏の天候不順による消費の低迷なども要因になっていると思いますが、私は、物価上昇に賃金が追いついていない、すなわち実質賃金がずっと低下し続けていることが主要因だと思っています。

実質的な賃金が下がり続けていて消費が上向くわけはありません。そんな中で金融緩和一本槍で物価を引き上げることに血道をあげるアベノミクスは、正しい解決策ではないのです。そのような金融緩和は、財政赤字を中央銀行が肩代わりし、また株価等の資産価格においてはバブル的傾向を作ってしまうなど、弊害があまりにも大き過ぎます。

その結果、経済的格差は広がり、これも消費の広がりにはマイナス要素です。

このような経済格差をもたらすアベノミクスではなく、逆に、低中所得者層も含めて安定的な所得が確保されるような、格差を是正するような政策に、今シフトすることが重要です。






 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 均等待遇法案を提出
  • 宝当神社とお祈り猫
  • 宝当神社とお祈り猫
  • 民主党新体制
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ