衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

衆参連携

今日は午前中だけとんぼがえりの帰佐。今行われている太良町議選の応援に走りました。
午後はそのまままた上京。参議院での安保法制審議をはじめ国会は動いています。

町議選でまわっている間もひっきりなしに東京との間で電話連絡に追われます。安保法制の審議は参議院にあるとは言え、それへの対応について日々党内で準備しておかなければならないことがたくさんあります。

参議院のメンバーはむしろ委員会に入りっぱなしになっているので、私たち衆議院のメンバーがバックアップしなければなりません。

衆参連携、党を挙げての総力戦です。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

参議院審議に寄せる期待

参議院での安全保障特別委員会の審議を見ていて思いました。
参議院はやっぱり衆議院に比べて野党側の数が多いので、野党側からの追及にも迫力が増すなと。

例えば我が党の委員数だけ比べても、衆議院では7名だったのが参議院では11名。衆議院では野党側は民主党、維新の党、公明党の3党だけでしたが、参議院では社民党や生活の党なども含めて多くの党が委員会に参加できています。

この迫力と力をもってして、是非法案審議で安倍政権をさらに追い込んで欲しいと思いますし、そのサポートはしっかりしていきたいと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

礒崎総理大臣補佐官、その任たり得ず

参議院での安全保障法制に関する特別委員会での審議が始まりました。
礒崎総理大臣補佐官が、安全保障法制について「法的安定性は関係ない」と述べた発言は大問題です。政府がこうと考えれば、法律がどうであろうと、それをないがしろにしてもよいのだと言わんばかりの発言でした。

しかも、昨日の彼の記者会見を聞いていてさらに驚きました。政府がなぜ今回集団的自衛権行使が合憲であると考えるかについて、誤った理解をしていたからです。

彼は、安全保障環境が変わったから、必要最小限度許される武力行使の内容も変わる、だから憲法違反ではないのだ、と言いました。

しかし、政府はこれまでの数々の答弁の中で、安保環境が変わった  →  したがって必要最小限度許される武力行使の内容も変わる  →  したがって今回集団的自衛権を行使可能としても憲法違反ではない、こういう論理は使っていません。

かつて安倍総理が野党時代に、このような論理から集団的自衛権は合憲たりうると、当時の内閣法制局長官に国会質問したことがありましたが、政府はそれを明確に否定し、今回の安倍内閣でもこのような論法はとっていないのです。

それを、総理大臣補佐官が知らずに間違った理解の上に外に向かって発言しているというのは、私には理解できません。

私も総理大臣補佐官職を務めましたが、礒崎氏の今回の言動は、その任たり得ないことを明らかに示しています。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

東京後援会の勉強会

東京の後援会の皆さんとの恒例の昼食勉強会を開催しました。

冒頭の私からの国政報告は、もちろん安全保障法制の国会審議について。これまでの勉強会では、経済財政についての話がほとんどでしたが、今日は安全保障。ただ皆さんにはこの数年間、政治家として外交安保に次第に注力していきたいと、私自身の政治家としての思いを述べ続けてきたので、この流れはご理解頂いているのではないかと思います。

また、今日の講師は、政策研究大学院大学長の白石隆先生にお願いしました。

白石先生とは、10年以上前に私がインドネシアの日本大使館に勤務している時に、インドネシア政府への経済政策アドバイザーとしてご協力を頂いて以来のお付き合い。科学技術担当の大臣政務官を務めていた時には、総合科学技術会議のメンバーとしてもご指導を頂きました。

白石先生からは「アジア新時代の日本外交」というテーマで、変容するアジアの外交安保環境の中で、日本の役割はどうあるべきか、といった点等々お話し頂きました。好評でした。

多くの皆さんにご参加頂き、ありがとうございました!


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

国民の皆さんの大きなうねりとともに

子供を持つママの皆さんが安保法案に反対の声。

今回の安保法制に対する国民の皆さんの反応の特徴は、この会のように自然発生的に、女性や若い世代の皆さんにも急速にかつしなやかに広がっていること。

ネットでの拡散力を巧みに活用しながらです。この「ママの会」の皆さんも、7月5日に結成した後3週間で1700人もの賛同人を得たということですから、その広がる力はすごいです。この「ママの会」に限らず、全国で多くの皆さんが、「本当に止める」という思いで、それぞれの運動を起こしておられます。

この大きな国民の皆さんのうねりとともに、私たちも国会審議で頑張らねばなりません。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

熱中症に超ご用心

今日は朝から、そして昼も、さらには夜まで各地の夏祭りの一日。
以前から絶対に見にくるようにとお誘いを受けていた祭り行事がずらり。走りまわりました。

その時の大敵は「灼熱の太陽」。明日台風が来ようとしていることもあるのでしょうか今日はカンカン照りのすごい天気。

先週熱中症にやられた私としては、帽子をかぶり、可能な時には日陰に入り、手には水分補給のためのペットボトルを離さず…と完全防備体制。

用心に越したことはありません。今日一日を無事に乗り切りました。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

TPPにおける日本の国益

TPPの閣僚レベル会合が間もなく行われます。今度の会合で合意がなされるのではないかとと言われる重要な会合です。
安倍総理は今日、関係閣僚会議で「国益を最大限実現するように」と指示したとされていますが、本当に結果がそうなるのか。

先日ある報道を見ました。それは、日本から米国への自動車輸出関税の撤廃が、20年から30年かかってなされるような交渉結果となるのでないかというものでした。

安倍内閣がTPP交渉に入るときに、米国から条件として、自動車に関する関税撤廃はTPP交渉の中で最も長い時間をかけて行うこととする、と既に約束させられていることからそうなるのではないか、という記事でした。

もし本当にそのような内容になるとしたら、国益が実現した交渉とは全く言えません。

TPP交渉において日本が攻めていくべき分野であるだけに、非常に気になります。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

地方議会の皆さんを巻き込んで

民主党佐賀県連の仲間や、サポーターの地方議員の皆さん方と、安全保障法制についての政策勉強会を行いました。その中で、私から、今回の政府案がそもそもどのような内容なのか、その問題点は何なのか、民主党の安全保障法制に関する考え方はどんなものなのか等を、国会での審議内容を含めてじっくりお話をさせて頂きました。
本来であれば、もっと早くこのような場を持つべきであったと思います。

先般は三重県の県議会議員の同士の皆さんに対しても同じような話をさせて頂きました。

これまでのところ、300近い地方議会から、安保法制の慎重審議を求める、あるいは撤回を求める決議書が提出されています。

そのよう地方での広がりが見られる中で、それをもっと後押ししていくためにも、今回のような地方の仲間たちに対する説明の機会を増やしていかなければならないと痛感しています。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

オスプレイ問題

昨日の佐賀新聞に掲載された、オスプレイの佐賀空港配備に関する武田前防衛副大臣のインタビュー記事は、驚きの内容でした。
色々な経緯がありそうです。

色々な側面を追及して、このブログでまたご報告します。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

東芝の不正会計処理・・日本の会社制度に与える影響

東芝の不正会計の問題は、私も大変驚きました。

数年間にわたって1500億円を超える利益の水増しが発覚し、しかもそれが「組織的な関与」を指摘されるものであったことの重大性。

東芝はこれまで、経営に外部者性を取り入れ、透明性を高めることに比較的積極的であったと理解されていました。

それが今回のような大きな問題を生じさせたとすると、日本の会社制度、会計制度、ひいては資本市場制度全体への信頼性を低下させかねません。そのことが大変懸念されます。

したがって、この問題に政府側がどう対応するか、それが厳しく問われます。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 東京後援会の勉強会
  • 東京後援会の勉強会
  • 地元でも訴える!
  • 衆議院安全保障特別委員会・・強行採決
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ